あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16人だけの寄せ書き―決起集会で露呈した温度差
ボン郊外の日本食レストラン内に日の丸が掲げられている。そこには日本代表選手のサインが書き込まれている。
15日夜、オーストラリア戦敗戦のショックを払しょくし、クロアチア戦に向けて気勢を上げるため、
中田が提案し、選手だけの決起集会を行った。
その時、日の丸を見つけて「サインを書こう」という話になり、中田が先頭に立って書き入れたものだ。
ところが、サインの数は16人分しかない。当日、中村は発熱で欠席したものの出席者は22人。
つまり、その席にいた中の6人は書かなかったことになる。この事実がチーム内の溝を象徴していた。

[16人だけの寄せ書き―決起集会で露呈した温度差]の続きを読む
世界一イチローにあって惨敗中田になかった おちゃめさ、調整力、ゆとり
1次リーグ敗退でサッカー日本代表のW杯は幕を閉じた。サムライ・ブルーを引っ張ってきたMF中田英寿(29)。その圧倒的な存在感に周囲は、今年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で“意外”なリーダーシップを発揮し、日本を世界一に導いたイチロー外野手(32)=マリナーズ=のイメージを重ねた。しかし、結果は惨敗。イチローにあって、ヒデになかったものは何か。各界の識者のコメントから検証する。

[世界一イチローにあって惨敗中田になかった おちゃめさ、調整力、ゆとり]の続きを読む
オシムジャパン 今月中にも誕生
W杯ドイツ大会で日本代表を指揮したジーコ監督(53)の後任監督に千葉のイビチャ・オシム監督(65)が就任することが決定的であることが23日、明らかになった。すでに日本サッカー協会が接触し、オシム監督自身も就任に前向きであることから、今月中にも最終結論を出す見通しだ。22日(日本時間23日早朝)のブラジル戦で1―4と完敗し1次リーグ敗退が決定した日本は、24日に帰国。2010年南アフリカ大会への立て直しは、90年W杯イタリア大会で旧ユーゴスラビアを8強に導いた名将に託される。

[オシムジャパン 今月中にも誕生]の続きを読む
相手GK代わるとは…川口屈辱の涙
【日本1―4ブラジル】 ピッチに座り込んだ川口の目から、涙がこぼれ落ちた。目を疑ったシーンは後半37分だった。4点目を献上後、96年アトランタ五輪でも戦ったGKジダがピッチを去り、控えGKのロジェリオ・セニと交代した。

 「親善試合ならまだしも、W杯でGKが代わるとは」。屈辱的な選手交代で、川口の闘志は完全に打ちのめされた。

[相手GK代わるとは…川口屈辱の涙]の続きを読む
ロナウドの体重は「ほぼ標準」=トレーナーが明かす
【リオデジャネイロ22日】太りすぎと指摘されているサッカー・ブラジル代表のFWロナウドについて、トレーナーはグロボテレビに対し、体重が90.5キロであることを明らかにした。これは、身長1メートル83センチの男性の標準的な体重より、0.5キロ重いだけという。(写真は20日、練習に参加するロナウド)
トレーナーは、一時は95キロまで増えた事実を認める一方、現在は理想的な体重に近づいていると強調した。

[ロナウドの体重は「ほぼ標準」=トレーナーが明かす]の続きを読む
(6/21)日本「午後3時の悪夢」
戦いには人知を超えたものが勝敗に決定的な影響を与えることがある。人は、それを「運」という言葉に置きかえる。私には、ドイツ大会の日本代表にはその「運」がなかったと思える。「時の運」がなかった、と。

 私が「時の運」と言うとき、それは時機とか時節とかいった抽象的なものではない。まず、極めて具体的な「時刻」に関する運がなかったのだ。



[(6/21)日本「午後3時の悪夢」]の続きを読む
「話し合い」の成果と課題
■本番さながらで迎え撃つドイツ代表

5月28日、ドイツに到着。ワールドカップ(W杯)開幕までまだ2週間近くあったが、30日にレバークーゼンでドイツとのテストマッチがあるため、私を含む同業者のほとんどが早めのドイツ入りとなった。ここから約7週間にわたる長丁場の取材。その意味で今回のドイツ戦は、何かしら期待を感じさせる試合内容になってほしいと思っていた。
 それにしても当地は、予想していた以上に寒い。会場となったレバークーゼンも、試合開始直前の気温は12度で、時折強い雨が降り注いだ。そういえば、ボンでの日本の前日練習も、雨が降る中で記者たちがペンを震わせながら選手たちのコメントを取っていた。これから現地を訪れる皆さんは、くれぐれも寒さ対策、雨対策は怠らないよう、注意された方がよい(ドイツの人々は今も皮のジャケットを羽織っているくらいだ)。

[「話し合い」の成果と課題]の続きを読む
宮本、セリエA移籍!年俸下がっても…29歳「最後のチャンス」
日本代表の主将DF宮本恒靖(29)=G大阪=がドイツW杯後、欧州に移籍する方向性を固めたことが22日、分かった。関係者は「クリアする問題はあるが、条件さえ整えば移籍する方向になる。年齢的にも最後のチャンス」と明かした。

 (1)戦力としての評価(2)家族の住環境-を優先すべき条件とし、年俸などは二の次と考えているという。仮に年俸が現在の6500万円(推定)より下がろうとも「お金に換算できない経験」を選ぶつもりだ。

 すでに獲得意思を示しているのは来季からセリエAに昇格するカターニャで、獲得リストの上位に挙げている。プレー面や統率力はもちろん、代表主将という“商品価値”にも着目。18日のクロアチア戦を同クラブ関係者が視察した。大会前には、ピエトロ・ロモナコGMがブラジル戦(日本時間23日早朝)の視察を明言していた。

 日本人センターバックとして初の欧州挑戦。シーズン開幕は9月。正式オファーの到着を待ち交渉を始める。旅立ちの日は近い。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060623&a=20060623-00000024-sanspo-spo


正直、あの惨状を見てオファー出すクラブあるんですかね?
ジャパンマネー狙いならあり得ますが
戦力としては難しいですよね
意思の疎通も必要ですし
どうなるか続報をわくわくしながら待ちますw
試合後の中田のインタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=5NdSZQY9yYA

それにしても中田の答え方ってTVを通してこのインタビューを見ている人がいる事理解してあの態度なんでしょうか?
インタビューする側も下手何ですけどね
まぁ、それだけ^^;
ジーコ監督に欧州クラブ複数オファー
日本代表のジーコ監督(53)に対し、欧州のクラブチームから複数のオファーがあることが22日までに分かった。同監督に近いブラジル人関係者が明かしたもので、ドイツW杯開幕前に、ブラジル在住のジーコ監督の弁護士のもとに届いた。指揮官は日本が本大会で敗退するまで交渉を凍結するように命じているが、以前からの希望通り、今後の監督生活を欧州で過ごすことになる。

[ジーコ監督に欧州クラブ複数オファー]の続きを読む
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。