あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訃報:山崎旭萃さん100歳=筑前琵琶演奏家、人間国宝
筑前琵琶演奏家で人間国宝の山崎旭萃(やまざき・きょくすい、本名・永井ハル=ながい・はる)さんが5日未明、心不全のため死去した。100歳だった。葬儀の日時、喪主などは未定。自宅は大阪府高槻市宮田町1の6の5。

 大阪市生まれ。10歳から筑前琵琶を始め、橘会の初代宗家となった橘旭宗の厳しいけいこを受けた。旭宗の死後の67年「宗範」の資格で家元代理を務め、作曲や後進の指導にあたった。低めの太い声と力強いばちさばきによるドラマチックな表現が特長で、「攻め」の激しい曲を得意とした。代表作は「土蜘蛛」「安宅」「茨木」、作曲に「壇の浦秘曲」など。

 戦後衰えた琵琶の人気を回復するため、琵琶と詩吟を結合させた大和流琵吟楽を64年に創始した。芸術選奨文部大臣賞など受賞。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20060605k0000m060120000c.html







あぱっち自身はこの方がどういった方なのかは知りませんが
人間国宝の方がなくなるのはなんとも悲しいことですね
今まで築き上げた山崎旭萃さんだけしか持ち得なかった技術が失われてしまうのは損失としても大きいです・・・
ご冥福をお祈りします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同感です。人間国宝の方々はその道を
究めた国の宝。そしてそれらの芸や技を
後世へと引き継ぐべく多大な貢献をして
きていらっしゃるのですから、本当に
残念ですね。

山崎旭萃さんは、なんでも亡くなられる前
まで、100歳の現役にしてお弟子さんたちを
指導していらしたとか。誠に頭の下がる
思いです。

ご冥福をお祈りいたします。
2006/06/05(月) 21:33:31 | URL | ぽち #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。