あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口裂け女にフェラさせてみた(18禁ネタ)
一部に性的な描写が混じってます。
その手の描写の苦手な方は閲覧は控えてください。






5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 11:26:44.13 ID:EUdYjylj0
内藤「ハァ…今日も仕事で疲れたお」
暗い夜道。独り言を呟きながら内藤は自分の家を目指す。
今日も上司にこっぴどく叱られ鬱々としながらトボトボとただ家を目指す。

内藤「僕は……いつでも役立たずだお」

そう呟いた時だった、向こう側からこちらに向かって「何か」が突進してきたのだった。

内藤「…お?!」
元々、内藤は反射神経が良かった為こちらに向かってきた「それ」をヒラリと避ける
その女を避けた瞬間、つん、としたきつい臭いがした。

内藤「(どこかで嗅いだ事のある匂いだお…?)」



6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 11:35:39.92 ID:EUdYjylj0
女は2m離れた所から足でキュッと音を立て方向転換し、また内藤に向かって走ってきた
その足の速いこと、クラスで一番足が速いと言われた内藤でもこんな速さは出せない

内藤「な、なんだおっ!頭逝っちゃってるのかお?!」
内藤は恐怖し、そいつから逃げるために全速力で走り出した。

内藤「(なんで僕だけこんな目に会うんだお!?)」



7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 11:44:12.09 ID:EUdYjylj0
………………。


内藤は一生分走ったのではないかと思うぐらいとにかく全速力で逃げた。
とにもかくにもあいつから離れなければと思い走ったのだが…
いつのまにか自分の家であるアパートについたのであった。

内藤「(…家に帰るなんて意識はなかったのに勝手に家についてしまったお、さすが僕だお)」

そう思った時後ろから「ザッ」という足が地面に擦れる音がした。
内藤は思わず振り返った。 が、 何もいなかった。 あの「臭い」を思い出して鳥肌が立ち、寒気がした

内藤「き、きききき気のせいかお…?」
不安になり、全速力で自分の部屋に戻り、鍵・チェーンロックをする。
あいつから逃れられた事に安心したのか内藤はその場で座り込んでしまう。
そして安堵感と疲れからかそのまま寝てしまった。



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 11:47:23.94 ID:bUZA8+Yo0 BE:?-BRZ(3000)
何かがいきなり女になってたり、匂いなのか臭いなのか
とかが気になりますでしたまる


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 11:52:45.49 ID:EUdYjylj0
>>8
すまんorz
口裂け女の設定でやってるからどうしても「女」のイメージがこびりついて離れないんだ
一応書き込む前にチェックしてるんだが勘弁




9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 11:51:21.34 ID:EUdYjylj0
内藤は暗い暗い夜道を歩いていた。

内藤「あれ?ここどこだお?」
いつもと全然違う道、何だか不安になりながらそのまま足を進めた。

しかしどこをどう歩いても同じところをぐるぐるぐるぐる回っているだけで全然進めない。

内藤「どうなってんだお、困ったおー…」
その時だった、前の方から「カッ、カッ、カッ」という音がする。
それはハイヒールで地面を蹴る音に似ていた

「カッ、カッ、カッ、カッ」という音が一歩、二歩と近づく度に内藤は自分の心臓の鼓動が大きくなっている事に気付いた。

内藤「やばいお、やばいお…」
体がガクガク震えだし、腰を抜かしてその場でペタンと座り込んでしまった
必死に「動け」と念じても一向に動く気配がない、内藤の頭には「絶体絶命」という文字がぐるぐる回っていた。



11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 12:03:20.58 ID:EUdYjylj0
そしていよいよその音が近づき、姿を現した。何だか変な臭いがする。
内藤「(何だか…病院にいる時のような……薬品の臭いがするお)」

そして内藤は自分に近づいてきたそいつを見る。それは赤黒いコートを来た、髪の長い ─女─ だった。

内藤はなんとなく見覚えがあった。
内藤「(こいつ…さっき僕に向かって来たやつだお!!)」
あの時は暗いのと気が動転していたのとでよく分からなかったが、改めてじっと見るとそれはまさしく女だ

女は内藤を小ばかにしたように見、「クスッ」と笑うと
女「どうしたの?迷子?」
と、まるで子供に話しかけるように内藤に聞いた。



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 12:14:14.05 ID:EUdYjylj0
内藤「あ、あああああ、あんた誰だお」
震える声でそう聞いた、とにかくこいつには近づきたくない、早く家に帰してくれという思いでいっぱいだった。

女「私?私はね、皆から─口裂け女─って呼ばれてるの。知らない?」

─口裂け女?─

内藤「…あ、あああの都市伝説のお化けかお?」
女「都市伝説?お化け?失礼ね…」

内藤は無い頭で必死に考える。
昔、友達の間で流行った口裂け女を撃退する呪文があったはずだ、と

そしてその考えを見抜いたのか、女はこう言った。

女「言っておくけど『ポマード』なんて私には効かないわよ」
内藤「ど、どうして分かったんだお…」
女「あなた、考えてる事が顔に出やすいタイプなのね」

そう言いながら内藤に近づいていく

内藤「く、来るなおおおおおお!!!!



14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 12:23:59.06 ID:EUdYjylj0
必死にもがくが何故か金縛りにあったように動けない。
女は楽しそうに笑いながら内藤に近づく。薬品の臭いがきつくなる。
そして…よく見ると、女は茶色いマスクをしていた

しかしそれよりも…女のその美しさに心を奪われてしまった。

内藤「(綺麗だお…)
それまで必死にあがこうと、もがこうとしていた心が急に穏やかになっていく

口元はよく分からないが肌は白くて滑らかだ。皺が一本もなく、張りがある。
今まで見たことが無いほど綺麗な肌、色。美人だ、と内藤は思った。

そんな惚けている内藤を余所に、女は茶色いマスクを外す。

ぱらり、とマスクが落ちると女の顔が露になった。

今まで見たことが無いほど醜く恐ろしい顔がそこにあった



15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 12:30:42.51 ID:EUdYjylj0


しかし内藤はそんな醜い顔はどうでもよかった。
内藤「(もっとこの人と一緒にいたいお)

女はよだれを垂らしながら内藤のズボンに手をかけると凄い速さで内藤のズボンを剥いだ。
内藤はされるがまま、ぼーっと女を見ていた。

そして女は手際よくパンツを剥ぐと恍惚の表情を浮かべた。

女「あぁ…凄いおっきぃ…」

そして女はまるで飴をなめるかのように内藤の息子にしゃぶりつく
内藤「う…あ…あぁ…」



18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 12:41:19.04 ID:EUdYjylj0
女は「ズズッ、ジュッ…」と下品な音を立てる、それはまるで飢えた獣のようだ

女「んはぁ…久しぶりだから…凄いおいしいぃぃ……
  ズズズズズズ、んはっぁ、気持ち良い?もっとしてほしい?」

内藤「あ、ああああ」

まるでタコが絡みつくように舌を這わせ、子供が飴を食べるようにピチャピチャと音をたてて舐める
毎日オナニーをしていた内藤だが、それはとてつもない感覚だ

女「ねぇ、気持ちいい?ん、むぅっ……あはぁ…ジュルジュル…
  答えてぇ……」

内藤「気持ちいいですお、もっとしてほしいですお」

女はこれをまっていたといわんばかりに目を細める



19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 12:47:10.07 ID:EUdYjylj0
女「どういうぅ…ん……ふうに……?」
女は幾分か落ち着きを取り戻し、手をゆっくり、ゆっくりとしごく。
ウシの乳を搾るかのごとく、時には強く握り、時には優しく握ったりを繰り返した。

内藤「めちゃくちゃ…に…してくださいお……」

女「めちゃくちゃって……?」
この辺で段々しごく速度を落としていくが、それはやめない。

内藤「やめ…ない…でお……めちゃくちゃ…です…お」
このままではやめられると思ったのか息を荒げながら懇願するように女を見つめる

女「どこをどういう風にめちゃくちゃにしてほしいの…?」



22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 12:55:15.38 ID:EUdYjylj0
女「言わないとやめるよ」
そして動きを止める、内藤は焦った。

内藤「あ、やめないでくださいお!ごめんなさいお!
    ちんこをこすってくださいお!」

女「こう?」
そしてゆーっくりと上下に動かす、だがあまり気持ちはよくない

内藤「ちがうお!もっと激しくするお!」

女「口の聞き方がなっていないわよ…」
と言うと急に内藤の物と玉袋をギュッと握る

内藤「あああああああああああ」

このまま握りつぶすのかと思えるほどに強く握り締める、内藤はひぃひぃいいながら

内藤「すいませんでしたお!もうしわけありませんでしたお!
    お願いですお!僕のちんこをもっとはげしくしごいてくださいませお!」

女「よくできました…」

女は今度はその醜い口で、よだれを垂らしながら内藤のものをしゃぶりはじめた



23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 12:55:57.79 ID:aBZXEkJ0O
おっきした


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:00:00.08 ID:AUgOmj/U0
ブーンも十分妖怪な気がするけどな


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:01:45.22 ID:hLytEtY80
セクロスまでいってほしいな。wktk




31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:02:18.20 ID:EUdYjylj0
握られたせいか萎えてしまった物もすぐに元に戻った

「ジュルッ……ズズッ…チュパッ」という音をたてながら内藤の物をむしゃぶりつくす
裂けた部分から汁を垂れ流し、口全体を使い吸い上げていく

女「おいしぃわぁ……もっとお汁ちょうだい……もっとね…フフ」

内藤の股間はもうよだれでべとべとだった。だが気にせず恍惚の笑みを浮かべなすがままにされている
内藤「……あっ、…うぁ………ぅぅ」

女「フフ…いきたいのね、でもいかせてあげない」

『ガリッ』

嫌な音がした。

女は内藤の物をかじったのだ

内藤「ぎゃああああああああああああああああ



32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:03:43.46 ID:K+jEw3C30
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:03:56.63 ID:vnBHr2hJO
ぎゃあああああああああああああ


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:04:07.97 ID:bUZA8+Yo0 BE:?-BRZ(3000)
いたいお( ^ω^)


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:10:16.34 ID:8/XUOf4cO
させてみたってわりには主導権が口裂けにあるよな




40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:10:55.83 ID:EUdYjylj0
女「大丈夫よ……死にはしないわ」

そういうとまた女はしゃぶりはじめる
内藤はだらしなく口を明けてよだれをだし、快感と痛みの間で揺れ動いていた

女「フフ、すごいわねぇ…また元に戻ったわよ、元気ね……?」

内藤「あぁ……が……ぁ」

女「んん、チュッ………むぅ……はぁ…ぁ…ぁ……」

内藤「ぁ、ぃ、ぅ……むぉぉ……」
女「クスクス、まだだーめっ」

女は再度、内藤の物を噛む、内藤は気絶しかけたが気絶はしなかった。
内藤「(こ、これ…もう…いやだ………お……)」

内藤がもがき苦しむのを見て女は恐ろしい笑みを浮かべていた



41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:12:37.52 ID:f+4VLWKGO
寺壊す


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:14:47.07 ID:nNLmPiGvO
口裂け女はべっこうあめが好きらしいぜ


43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage New! 2006/09/15(金) 13:15:16.38 ID:1FSER1DH0
まじ怖す((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル




46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:18:00.66 ID:EUdYjylj0
とにかくイキたいのに痛みで萎える、だがまたイキそうになるがまた痛みを与えられる
そんな事が大体20分も続いた。そのせいで内藤の精神は擦り切れていた。

内藤「ぉ………ぉ……」
女「んぅ……ぁっ……フフ、なぁに?」

内藤は鯉のように口をパクパクさせて『いかせてください』と女に言う
だが女は気付かないふりをして更に10分続けた。

内藤「(……)」
もう考えるのも嫌になってしまった内藤は半眼で女にいかせてくれと訴える
女はそろそろ内藤が限界だと思ったのか
女「そうねぇ……もういいかしら…?」

と言い物凄い勢いで吸い出しはじめた

内藤は今までと違った快感に獣のように吠えて射精した

女「あらあら、いっぱいでたわねぇ……フフフ」



47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage New! 2006/09/15(金) 13:19:54.93 ID:1FSER1DH0
はっ
いつの間にか左手がチンコに





57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:27:09.24 ID:EUdYjylj0
内藤「あっ…ぁっ…!……うぉぁっ…おっ……」
ビクビクと陸にうちあげられた魚のように痙攣を繰り返す。
女は勿体なさそうに精子を舐め回す

女「むはぁ……勿体ないぃ……チュッチュッ…ヂュゥゥゥゥゥゥ」

内藤「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ」
再び快感が襲い、内藤は小さい声で震えながら叫んだ

女「フフフ、今度は私の番ね」

内藤「へぇ…へへ……へ……え?」

女「あなたばかり楽しんじゃダメ……」
そう言うと女は急に立ち上がり、内藤の上に勢いよくまたがった。
そして腰を八の字にグラインドさせる

女「あっ、あぁん!……あっ、そこぉぉっ、いい、あぁん」

内藤「あぁぁばばばばば」
止まらぬ快感が押し寄せ、萎えていた物もまた元気を取り戻した



58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:27:18.15 ID:aCzCgRlWO
終りか?終りなのか?


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:28:52.80 ID:aCzCgRlWO
フィニッシュポイントはどこなんだ!?


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:31:42.47 ID:BRzFsQQPO
電車の中で俺のメガ粒子砲がおっきしちまった


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:31:44.69 ID:aCzCgRlWO
なーんだ下の口に噛まれるのか




64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:35:41.47 ID:EUdYjylj0
今まで余程興奮していたのか、女のまたは濡れていた。
そこから臭う女の臭いが内藤の鼻につく

女「……あっ、そこっ、んはっ…もっとぉぉぉぉ!いいわぁ………」

内藤「あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、」
止まらぬ快感が一気に押し寄せてたまらず射精する。

女「んぁぁ!……あんなに……出したのに………まだ濃いのねぇ…
  でも…まだ少ないわ…もっと満足させて………」

その言葉に内藤はビクッとした

内藤「も、もういやだお、やめてくれおおおおおおおお!!」

女「もっと…ちょうだい……」

そして女は何度も何度も内藤の物を吸い出した。


夢から覚めると内藤は全てのやる気を失い、ニートになってしまいましたとさ



65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:36:42.12 ID:aCzCgRlWO
えっ


66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:37:10.67 ID:Nj4BxRAmO
はぁ?


68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:37:38.68 ID:AUgOmj/U0
ID:EUdYjylj0のチンポも裂けてしまえ


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:38:27.82 ID:uwkq+mXe0
バナナ?


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:39:03.81 ID:aCzCgRlWO
失望した


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:39:21.34 ID:CdCLgvnGO
オチワロスwwwww




72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:39:28.50 ID:EUdYjylj0
すまん、冗談だからw


76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:44:40.07 ID:EUdYjylj0
その後、内藤は日々を穏やかに過ごしていました。
内藤は今まで働いていた会社を辞めて、母親のいる田舎に帰ることになったのです。

内藤「田舎はいいお…のどかだお…」
母親「ブーン、ちょっとおつかい頼めるかしら?」
内藤「わかたお、なにすればいいんだお」

内藤は母親に頼まれて近所の人に届け物をすることになりました。



78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:47:38.43 ID:EUdYjylj0
内藤「えーと……毒男さんの家は…ここのはずだお……でかすぎるお…」

内藤はそれらしき家を見つけた。ここら辺で凄い大きいうちだからすぐわかると母に言われたが…
ここまで大きいとは……

(略)


そして案内された部屋を開けるとそこにいたのは……
忘れもしないあの女だった。



79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:50:18.88 ID:EUdYjylj0
内藤「うわああああああああああああああ!!!!!!!
急に大声をあげたので毒男はびっくりして倒れてしまった

内藤「あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、」

内藤の叫び声に驚いたのか寝ていた女の子は目を覚ました。
その子はひどくやせ細っていた

(略)



81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:55:17.85 ID:R8FYX4i00
内藤は光より速く走れるんだぜ?


82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:58:02.18 ID:AUgOmj/U0
光の速さに近づくほど質量が無限大に増えるぜ?




83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 13:59:40.02 ID:EUdYjylj0
女「おじさんから内藤さんの話聞いて会いたいって…思って…」
内藤「死ねお!お前のせいで僕のチンコがたたなくなったんだお!!」

(略)

女「私、そんなことになっているなんて…ごめんなさい
でも本当に私内藤さんを襲ったりしてない!これだけは信じて!」

女の目には涙が浮かんでいた。内藤は何故かその顔がいとおしいと思ってしまった

内藤「あ…あの…僕も…」
その続きを言おうとした時だった、何か生暖かいものが内藤の顔にかかった

内藤「え?」



84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:01:20.57 ID:hLytEtY80
なんか来てるwwwwwwwwwww
wktk


87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:10:16.15 ID:EUdYjylj0
それは女の唾液だった。女はニターッと笑い、内藤の顔を舐めた

内藤「あ・・・・あああああああああああああああっ!!!」

女「アハハ、あなたは私だけのもの。他の女なんかに渡さないわ、特に姉なんかにはね」

内藤「あ、姉?」

(略)


女は内藤におそいかかった

女「夢だけじゃ足りない!もっと生々しい感触を味わいたいの!!!」



88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:15:01.38 ID:EUdYjylj0
女が内藤に襲いかかると内藤はそこで何かが切れたようだった。

内藤「お、おおおおおおおおおおおおっ!!!」

内藤は女に掴みかかり、押し倒した。
女は驚いた顔で内藤を見上げている

内藤「お前のせいで僕のちんこがたたないんだおぉぉぉ!!
    だからお前が僕のちんこ舐めろお!!

女「な……何言ってんの…」

夢では動かなかった体が何故か現実では動くようになっている

今なら…やれる!



89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:15:52.99 ID:hLytEtY80
>>88
反撃ktkr


90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:22:33.59 ID:/J4cpGgZO
いつの間にか読み物になっている


91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:23:29.89 ID:EUdYjylj0
おもむろにちんこを出して女の口に突っ込み出し入れする

女「あっ、あっ…なに…やめて……いやぁ…んんー!!」
こんなことは初めてなのだろう、全身で拒否する。
だが力なら内藤の方が上だった。全力で押さえ込む。

内藤「お前の!せいで!ちんこが!ちんこが!!!

女「んむぅー!!むぅぅぅぅー!!」



92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:24:37.79 ID:wqe0xwBc0
内藤バルスwwwwwwwwwwwwwww


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:26:31.53 ID:vnBHr2hJO
通してみたら内藤ただの池沼じゃねーかwwwwwwwwwwwwwww




95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:28:49.68 ID:EUdYjylj0
内藤「汚い口だお、気持ち悪いお、肉便器!
罵声を浴びせると女は目に涙を溜めて悔しそうに内藤を睨んだ

内藤「噛むなんてことしたらどうなるか分かってるお?
    お前の汚い歯をむしりとってやるお!」

女「うっ…うっ……っく」
ついに女は泣き出した、内藤は構わず出し入れする。

すると次第に萎えていたちんこがむくむくと肥大していく

内藤「ふん、肉便器なんてこれぐらいしか価値がないお!



96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:30:36.76 ID:HcNXaLG/0
これはイイw


97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:30:39.42 ID:SvV8RaUqO
これは伝説の内藤 きちくジャマイカwwwwwwwwwwwwww


98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:31:23.39 ID:hLytEtY80
おにんにん復活ktkr!!!




99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:32:21.43 ID:EUdYjylj0
肉便器という言葉に反応したのか女がこれほどないまでに内藤を睨みつけ噛み付いた

内藤「お前のおかげでちんこ噛まれても平気だお!!もっと噛めお!!」

女はちんこを噛み千切ろうと必死になっている
女「んむぅー!!ふー!ふー!」

内藤「あぁっ!いいお!もっとだお!もっとぉぉぉ!

内藤は気が触れてしまった



101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:33:23.32 ID:xkH8WBwS0
これ逮捕されるんじゃね


102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:33:53.11 ID:HcNXaLG/0
これはイク




110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:38:31.97 ID:EUdYjylj0
内藤「お前はお化けなんだお!存在しないんだお!だから犯しても大丈夫なんだお!」

女「んんー!んーーーー!」

女は涙を溜めて内藤に訴える、その目は「助けて」と言っているように見えた
内藤「な…なんだお…お前は…同じ事したんだお……」

段々萎えていく気持ちに気付き、内藤は呟いた

内藤「…僕…最低だお…、女の子に手を上げてしまったお…」

気持ちと同じように萎えていくチンコ。
内藤は女を開放した。しかし女は驚きの表情で内藤にこういった。

女「え…?しないの…?



112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:39:13.88 ID:HcNXaLG/0
女の反撃くるううううううううううううううううううううううううううううううう


113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:40:01.63 ID:6cE5XR2t0
別に口が裂けてても一緒なんじゃね?

でも同時で5人くらいは出来るかも‥




115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:43:03.63 ID:EUdYjylj0
内藤「え?」
女「……」

自分の言ってしまった事に対して急に恥ずかしくなったのかうつむいてしまう女
内藤は一瞬で理解するとニヤッと笑った。
女はしまったという顔で内藤を見ていた

内藤「そんなにこのチンコが欲しいのかお?お?」
女「…」
うつむき、何も言わない、内藤は更に続けた
内藤「そんなに欲しいならチンコ噛むお、僕は気が短いから早くしろお」

女はそそくさと内藤のチンコを噛みだした

内藤「違うお!もっとこう強く噛むお!



118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:46:43.64 ID:EUdYjylj0
女「こう…?」
内藤「言葉がなってないお、中にいれてほしくないのかお」

すると女は慌てて
女「はい、ごめんなさい!ご主人様!

内藤「(*^ω^*)」

内藤はニヤニヤしながら女に自分のチンコを噛まれていた

内藤「おっおっおっおっーーー!!」
女「ハムッ…ハグッハグッ……うぅん、あっ、お口の中であまり暴れないで下さい…」

内藤「犬歯がいいおおおおお!!



119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:47:42.78 ID:D2K0KR/BO
犬歯wwwwwwwwwwwwwwwwww


121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:50:21.99 ID:MTBThMSAO
テラサディストwwwwwwww


124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:51:23.76 ID:EUdYjylj0
内藤「あ…イキそうだお…!あ…!あ…!」

だが、内藤はイかず、押し留まった。

内藤「あ…あれ…やってほしいお…!」
女「え…?」
女は意味が分からず内藤を見る。

内藤「女王様……僕のおちんこを噛んでほしいですお」

女「……これがいいの?」

『ガリッ』

内藤「ああああああああああああ!!!



134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:56:59.62 ID:EUdYjylj0
内藤「もっとぉ!もっとぉ!」
女「んん、おいしぃ…、今までのお返しだからね…」

『ガリッガリッ』

内藤「があああああああああ!!ふおおおおおおお!!」

そんな行為が15分続けられると息を切らしながら内藤がこう言った

内藤「……な、な…中に入れるお…」
女「あ、ぅん…………」

「グチャッ、グチャッ、ヌチャッ」といういやらしい音と汁の臭いが辺りに漂う
こういう攻められる事が初めてな女は顔を赤らめなすがままにされている

内藤「ガバガバマンコだお!今まで何人の男をここにいれてきたんだお!」
女「ぁ……ぅ…いやぁ………」

すると内藤は動きを止める

内藤「いやならやめるお」
女「あ…っ!やめないでください!



135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 14:58:14.77 ID:D2K0KR/BO
またSに戻ったwwwwwwwwwwwww


140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:00:35.95 ID:IjPSfeCv0
これがSとMの二刀流かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:00:56.55 ID:EUdYjylj0
そして内藤は乱暴に中をかき回す。
女はあまりの気持ちよさにこれまで以上のよだれを垂らしながら喘いでいた
女「あ…!あ…!い……イきそう…!う…!」

その言葉を聞いた内藤は途端に動きを止める

女「え…?あ…」

内藤「はーぁ、疲れたお、ちょっと休むかおー」

女は戸惑い目で訴える。
しかし、その訴えは無視され、内藤が膣から抜こうとした時女は叫んだ

女「あ!やめないで!!やめないでください!!

内藤はニヤッとしてこう言った
内藤「どこをどうしてほしいのか言えたらやってやるお」



143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:01:21.78 ID:IjPSfeCv0
テラ鬼畜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:04:34.24 ID:EUdYjylj0
女は初めての事に戸惑う。いつもは女が優先していたのでこんなことは初めてなのだ

内藤「お前がいつもやってることだお、早く言えお」
正直内藤もイきたくてしょうがなかったので出来るだけ早口で言った

女もイきたいのでなるべく早口で言った。

女「わ、わた……私のガバガバマンコに……
  貴方様の……おちんちんをいれて………綺麗になるまでかき回してくださいっ!!」

内藤はニヤニヤと笑い
「分かったお」というとまた突き始めた



149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:10:45.11 ID:EUdYjylj0
女「あっ!あっ!いいっ!!そこぉっ!あっあっ!!
  …いぁぁん!…いぃぃぃっ!!ダメ!いっちゃう!いっちゃう!」
内藤「ふおおおおおおお、いくおおおおおおお!!」

二人は同時に達した。内藤は完走しきった爽やかな笑顔でこう言った

内藤「もっかいやるお!
女「ぁぁ………もういやぁ……」

そして一時間もやり終わった後、二人は汗だくだったのでシャワーを浴びる事にした
家主の毒男が倒れていたが無視した。

風呂場で内藤は女に質問した

内藤「…なんで僕なんだお?」
女「え?」
内藤「どうして僕を襲ったんだお?」
女「……姉が…あなたの知り合いなの…私、あなたの事が好きで、でも姉が妬ましくて…」
内藤「(暗い話は嫌いだお…またちんこ噛んでほしいお…)」



150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:11:53.61 ID:oyKwcO5XO
狂いすぎ


151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:13:03.13 ID:IjPSfeCv0
内藤wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおまいって奴はwwwwwwwwwwww


153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:13:40.20 ID:hLytEtY80
自分から聞いといてwwwwwwwwwwwww
かなり良い!!!




154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:16:06.81 ID:EUdYjylj0
説明すると、姉の名前は「ツン」で内藤の知り合いらしい。
しかし小学校の時、不運な事に親を事故でなくしてしまった。
姉歯病弱な為、おじの毒男宅で世話になることになった。
内藤は遠い過去の事など覚えておらずそんな子がいたとは覚えてなかったのだ

そして、自分よりも綺麗な姉を妬み、何かと比較され、姉が優遇された為に女は姉を殺害しようとした
だが失敗におわり、女の怨念だけが蓄積して実体化してしまったのだった!!!

内藤「どうでもいいからセックスセックス
女「……」



156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage New! 2006/09/15(金) 15:17:03.48 ID:1FSER1DH0
>>154
うぇwwwwそんなノリなら貞子ともやれそうだなこの男wwwwwww


157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:19:36.08 ID:EUdYjylj0
内藤「でもちゃんと触れるお」
女「あなた、霊感が強い方だから私に触れるのよ」
内藤「失敗したって何しようとしたんだお」

女「……ガラスを割って…もし生き残れても一生喋れないように口を切ってやるつもりだったの」

そしてスベって転んでしまったせいで自分の口を裂いてしまい、まもなく死亡してしまったのだった

内藤「ごはん何食べるお?」
女「あ、カレーで」

内藤「その前にセックスセックス」
女「はいはい、ウフフフ」



158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage New! 2006/09/15(金) 15:19:53.44 ID:2QddsCYW0
ちょwwwwww何この鬼畜エロイゾンwwwwwww

仕事中に見るもんじゃねぇwwwww


161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:22:50.33 ID:EUdYjylj0
女「あぁ…!もっとそこ突いてくださいご主人様ぁぁぁ!」
内藤「後でちゃんとその醜い口を使ってちんこ舐めろお!」
女「はいぃぃぃ!私はメスマゾブタですぅぅぅぅん!いくぅぅぅぅ!」

それから10分後

女「こうしてほしいの?これがいいのかしら?」
内藤「あぁぁ、犬歯があぁぁ、奥歯がぁぁちんこに絡みつくおぉ!いくおぉぉ!」
女「まだダメよ」
『ガリガリ』
内藤「あっはああああああああああ!!!!



162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage New! 2006/09/15(金) 15:24:34.00 ID:XatVzUCpO
カオスwwwwww


164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:27:16.78 ID:EUdYjylj0
内藤「カレー出すからちゃんと食えお!!」
女「はいご主人様ぁぁぁぁ!!」

ブリブリブリブリ

女「あぁぁぁ!!直腸から老廃物が肛門をつきぬて出てきたおいしいカレー!!!」
内藤「糞まみれになってそんなに楽しいかお?このメスブタ!!」
女「おいしいですご主人様ぁぁぁぁ」


そしてベッドin



165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:30:28.39 ID:IjPSfeCv0
ベストカップルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:30:31.29 ID:Qo9yXxXVO
追い付いてしまった


167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:31:49.84 ID:EUdYjylj0
外は静かで辺りは真っ黒だった。
内藤は静かに女に言った

内藤「…女…」
女「なぁに?」

内藤「結婚するお……」
女「……え?」
女が内藤を見るとわずかに頬を赤らめているのが分かった。

内藤「何度も言わすなお、結婚するんだお」
女「そんな……でも…こんな顔だし…」

内藤「僕の性癖についていけるのは女しかいないお、
   それにこんなことになったのも女のせいだお、責任とってもらうお」

女「はい……」



171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:36:38.49 ID:EUdYjylj0
数年後…

子供1「パパー!私がパパのちんこを噛んでまんこにズブズブやるのー!!」
子供2「父さん!私が先だからね!!私なんかもうまんこぬれぬれで大変なんだから!」

女「こらこら、私が先に決まってるでしょ。あなたたち父さんのカレー食べた事無いんだから」
子供1「昨日食べたモン!」
子供2「私も!」

女「ちょっとあなた!どういうつもり?!まだこの子たちには早いわよ!!

内藤「いいから早くちんこ噛んでおー


こうして四人は幸せな家庭を築きましたとさ



172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage New! 2006/09/15(金) 15:37:53.15 ID:xE/nzfh10
きめぇw


173 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:38:05.84 ID:mk73yriyO
ねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:38:22.22 ID:wqe0xwBc0
おまwwwwwwwwwwwwwwww


175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:38:42.06 ID:SQNaKBGz0
ちょwwwエンディングwww


176 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:38:42.59 ID:hLytEtY80
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWこれは良いWWWWWWWWW


177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:39:16.28 ID:dcVkQZLN0
何だこれwwwwwwwwww乙wwwwwwwww


178 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:40:09.97 ID:rMGbi9R9O
とさ、じゃねぇよwwwwwwバーローwwwwwwww


179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:40:21.56 ID:D2K0KR/BO
ちょwwwwwwww


180 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:40:31.12 ID:KPIOH6Rq0
カオスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


181 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:40:44.25 ID:EUdYjylj0
国語力ないのは勘弁してくれwww俺は攻められるほうが好きです^^急いで書き上げたんだ、見逃してくれ


182 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:40:57.14 ID:ipZfhiEmO
途中から適当にwwww


183 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/09/15(金) 15:44:08.18 ID:7CpXn5Bj0
これはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww









口裂け女にフェラさせてみた



あまりのカオスっぷりに吹いたwwww





面白ければ:(・∀・)モキュ?
面白くなければ:Σ(´Д`lll)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ここまで迷いがないとはwwwwwww
2006/09/15(金) 17:56:12 | URL | w #-[ 編集]
内藤のチンコLV100ww
2006/09/15(金) 21:26:46 | URL | え #-[ 編集]
ねーよwwwwwwwww
2006/09/15(金) 22:27:31 | URL |    #-[ 編集]
こんなにカオスな内藤は初めて見たwwww
2006/09/15(金) 23:03:02 | URL | BK #-[ 編集]
いやあ実に面白かったwww
2006/09/16(土) 03:57:42 | URL | s #-[ 編集]
ちょwwwwwwwwwwwww
理解の幅超えすぎwwwwwwwwww
2006/09/16(土) 16:08:26 | URL | mn #-[ 編集]
フイタwwwwwww
素晴らしいぜ内藤www
2006/09/16(土) 20:38:22 | URL |   #-[ 編集]
途中からおっきしなくなったwww
2006/09/17(日) 02:20:42 | URL |   #-[ 編集]
これはいいカオスwww
2006/11/11(土) 07:59:29 | URL | #-[ 編集]
『どうみても精子です』が無いね
口酒女の家の場面で場違いにも近所おばさんが、『口酒女さぁ~ん、・・・・まぁ昼真っから・・!!!!』というオチが必要だ
2006/11/14(火) 05:39:13 | URL | #-[ 編集]
【激カワ女子高生】 バレー部所属のロリJKとコスプレファックで中出し ,動画の場所=>http://www.fc2-blog.com/7112885/000026.zip
2007/12/31(月) 15:29:10 | URL | 籠女 #Yfm4Bi3o[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。