あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アメリカ】米旅行業界、「ペット連れ」に対応、豪華ホテルや山歩きも[6/4]
1 諸君、私はニュースが好きだφ ★ New! 2006/06/04(日) 19:57:25 ID:???
 愛犬と一緒に旅を楽しみたいが、泊まる宿や遊ぶ場所が見つからない――。
そんな悩みが過去のものとなりつつある。米旅行業界では近年、ペット連れの
旅行者向けに、新たな企画が次々と登場している。ペット用の食事とベッドを
用意するホテルや、犬と一緒に楽しめる山歩きなど、多様なアイデアが注目
される。

 当地の旅行社、ブレークアウェー・アドベンチャーズは、10年前に創業し、
世界各地へのツアーを扱っている。同社が最近、顧客からの要望にこたえて
始めたのが、「犬とフランスを歩く」ツアー。4つのコースがあり、屈強な
猟犬タイプにはアルプスの山に挑戦する企画も用意されている。経営者
のキャロル・ケスキタロさんは「フランスは犬好きなお国柄。どこへ行っても
犬を見かけます」と強調する。

 業界団体の統計によると、過去3年間にペット同伴で80キロ以上の旅
をした米国人は、2900万人以上。このうち80%近くが犬、約15%が
猫と一緒に旅行した。少数派としては、小鳥やフェレット、うさぎ、魚など
との旅を楽しんだ旅行者もいた。

 「普段は忙しく、愛犬と過ごす時間がない飼い主も多い。だから一緒に
旅行したいと思うのでしょう」と話すのは、ウェブサイトや著書で犬と滞在
できるホテルなどを紹介しているテラ・ケインさんだ。サイトを開設した
8年前と比べ、ペット連れに対応するホテルは確実に増えているという。

 当地の高級ホテル、チャールストン・プレース・ホテルでは、ペット用に
特別な食事やおやつ、世話係などを用意。一泊350ドル(約3万9000円)で、
豪華な専用ベッドを使うこともできる。部屋には「VIP(重要ペット)在室」の
札が掲げられる。ホテル近くの旅行社では、ペット同伴の市内散策ツアー
を受け付けている。

(以下略、全文はソース元でご確認ください)
ソース(CNN) http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200606040004.html
写真(ペットと移動距離80キロ以上の旅行をした米国人は、ここ3年で
約2900万人にのぼる)
http://www.cnn.co.jp/usa/images/CNN200606040001.jpg


5 名刺は切らしておりまして sage New! 2006/06/04(日) 20:05:41 ID:PDQp9DnX
嫌いじゃないんだが毛アレルギーなのよね。
その辺配慮してほしいっス。






そういえば、日本でもペットと一緒に宿泊出来る旅館ってありましたよね
それをツアーという形で組むのがはじめてだとは少し以外に感じたあぱっちです
しかし、5さんの言うとおり、ペットがダメな人がいる場合の折り合いを如何つけるんでしょうね?
まぁ、そういった人はツアーに参加しませんが、
宿泊先のホテルがペット連れ、一般旅行者と双方を受け入れるホテルだと結構大変そうです^^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。