あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┌|∵|┘ 「踊る埴輪」は踊ってなかった 発掘遺跡の地元に戸惑い
1 番組の途中ですが名無しです New! 2006/06/02(金) 15:34:30 ID:OcqWn7Nx0 BE:?-#
「踊る埴輪(はにわ)」の学説をめぐって、発掘場所の埼玉県江南町が踊らされている。両手を
上下にやったしぐさが「踊っている」と言われ続けてきたのに、実は「馬を曳(ひ)いている姿」
という説が固まりつつあるからだ。町は、キャッチフレーズや特産品のキャラクターPRなどに、
「踊る埴輪」を積極的に使ってきたとあって、戸惑いを隠せない。

「踊る埴輪」は1930(昭和5)年、江南町野原宮脇で2体出土した。一つは高さ約57センチ、
もう一つは64センチで、現在、東京国立博物館に所蔵されている。

発見直後、考古学者が「踊る」という表現を使い、その後は長く「定説」となってきた。

しかし、この10年、全国の研究者の間で「踊っているのでなく、馬曳き(馬子)の姿」とする
見方が広がり、ほぼ主流になっている。こうした流れを、朝日新聞も4月20日付朝刊の文化面で
伝えた。専門家によると、手を上げた埴輪は、馬の埴輪と一緒に出土する例が全国的に増えている
ことも「馬子説」を後押ししているという。

<以下略>
http://www.asahi.com/national/update/0602/TKY200606020394.html


2 番組の途中ですが名無しです New! 2006/06/02(金) 15:35:29 ID:xSN3bHWI0
お~い はに丸


3 番組の途中ですが名無しです sage New! 2006/06/02(金) 15:36:00 ID:9/Z/Wlit0
七支刀スレですよ


4 番組の途中ですが名無しです sage New! 2006/06/02(金) 15:38:50 ID:f++axR/i0
これか。
http://www.fsinet.or.jp/~tomoe_a/photo/011.jpg

こりゃ、どうぶつの森もかたなしですな。








意外と下らないようで気になってしまい載っけてみました
事実どっちなんでしょう・・・
どちらの意見も正しいようですが、実際馬を引いていたとなると
今ある踊るハニワ君たちは一体どうなってしまうのかが疑問ですw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。