あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッジョ獲得か?スキャンダル払拭に名門ユーベ仰天案
カルチョ・スキャンダルに揺れるユーベ(ユベントス)が
ネガティブイメージ払拭に試行錯誤している。
31日付のガゼッタ・デッロ・スポルト紙は1面で「ユーベにバッジョ案が」の見出しが躍った。

今季を2連覇で終えた名門ユーベを待っていたのは賞賛ではなくスキャンダルの嵐だった。
昨季のドーピング隠蔽疑惑により捜査当局から徹底マークを受けていた
前GMルチャーノ・モッジの携帯電話盗聴により審判操作、
GEAワールド(代理人マネージメント会社)との癒着など次々とスキャンダルが発覚。
リッピ監督、守護神ブッフォンにも捜査のメスが及ぶなど
W杯優勝候補のイタリア代表へも暗い影を落としている。

スキャンダルの渦中にいるユーベは先日、
ユーベ筆頭株主フィアット社の副会長ジョン・エルカンが
「ユーベ復活には偉大なOBを」と宣言、彼を中心にクリーン化が推進されている。
記事によるとユーベ副会長のポストとしてロベルト・バッジョに打診したのではと掲載。
現在バッジョは趣味の狩猟のためアルゼンチンを訪れており詳細が待たれる状況だが、
クリーン化には最適な人物。91-95シーズンを名門ユーベで過ごしたバッジョは
93年にバロンドールを獲得、その存在は世界中に知れ渡っている。

かねてからバッジョを熱望しているインテル、師匠マッツォーネ監督が現役復帰を要請するなど
「バッジョ獲得」を夢見る者は多い。
スキャンダルが噴出したカルチョ界、圧倒的なカリスマ「ロベルト・バッジョ」の復帰は実現するか。
http://sports.livedoor.com/article/detail-3632201.html




そういえば、なかなか日本でユーべの情報報道されてないですよね
今現在どうなってるんでしょうか?
それにしても、アルゼンチンで狩猟とは、中々ブルジョワジーなんですねw
正直羨ましいですw
でも、マッツォーネ監督が現役復帰を要請してるんですか
私も試合に出てるバッジョを見てみたいです

ちなみにあぱっちはユーべよりミランが好きです
でもトリノ(スペルガの悲劇あった時代のですが)の方がもっと好きですw
でも、冷静に考えると飛行機事故で多くの選手がなくなってるんですよね
クランデ(偉大なる)・トリノと称されたACトリノの事故
ミュンヘンの悲劇で有名なマンチェスター・ユナイテットの事故
生きていれば偉大な記録を残せていたであろう選手達が亡くなっている事に残念でなりません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。