あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仏、ネット楽曲取り込み「互換性」義務付け
仏上院は30日、ネット上で音声や映像をやりとりする際の著作権保護規定を盛り込んだ改正著作権法を可決し、同法は成立した。複製を規制する一方で、有料の配信サービスなどでは機器の種類によらず楽曲などを取り込める「互換性」を確保するよう事業者に義務づけた。規制当局は申し立てがあれば、審査のうえで互換性の確保を命じることができる。

改正法は下院を通過済みで憲法評議会の審査などを経て近く施行される。互換性確保が義務づけられたことで、例えばアップルコンピュータの「iPod」でしか楽曲を取り込めない「iチューンズ・ミュージックストア」は違法とみなされる可能性がある。他の機器でも取り込めるよう、アップルは技術開示を義務づけられる。

 配信サービス事業者、ソフト開発者などは十分な技術開示が受けられない場合、規制の内容や是非を判断する新設の政府機関に申し立てできる。ただ、消費者には申し立て権限を与えず、互換性を求める訴えが乱発されないようにした。


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060701AT2M0100B01072006.html




ある意味では納得できるんですよね
消費者が楽曲を買ったのか
iPodのみで再生が可能なデータを買ったのか・・・
個人的には互換性を維持するのは大賛成なんですけどね
ただ、互換性を持たせると著作権保護が難しくなりそうなきもしますが・・・
どうなんでしょうね?



面白ければ:(・∀・)モキュ?
面白くなければ:Σ(´Д`lll)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。