あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画共有サイトYouTubeは一発屋?~アナリストは将来性に悲観的
動画共有サイトYouTubeの人気が急増する中で、同サイトの事業の将来性に悲観的な見方が示された。

IDCリサーチのアナリスト、ジョッシュ・マーチン氏は、発表したリポートの中で、YouTubeがビデオ共有事業で利益を上げることは難しいと指摘。その理由として、視聴者が同社のサービスを無料で利用することに慣れてしまっていることを挙げた。また、同サイトは2005年12月の開設以来、ほとんど広告なしで運営されてきたため、広告の掲載に視聴者が抵抗感を示す可能性があるという。

 マーチン氏は、「YouTubeがこれらの問題に取り組むためには数々の変更が必要とされる」とした上で、「最も難しい問題は、一夜にして成功を収める原動力となった視聴者の文化を変えることだ」と指摘した。

 YouTubeの広報担当者ジュリー・スパン氏は同リポートへのコメントは避けたが、同社幹部がマーチン氏に対して「我々の事業を全く見抜いていない」とコメントしたことを発表した。

 YouTubeは急成長するビデオ共有市場で40%以上のシェアを握り、アップロードされた手作りの映像を視聴するために毎月1300万人以上が同サイトを訪れる。

 同社幹部陣はいまだにビジネスモデルを明らかにしていないが、向こう数ヶ月のうちに広告を掲載していく見込みだ。

 マーチン氏は、登録やダウンロードに視聴者が料金を支払う可能性が低い以上、YouTubeは広告で利益を上げるほかにほとんど選択肢がないと指摘する。その上で、広告掲載による視聴者離れに言及し、「広告を掲載しない(競合)サイトが出現し、YouTubeに見切りをつけたユーザーを取り込むまでにどれ位の時間を擁するか」とリポートの中で問いている。

http://www.usfl.com/Daily/News/06/06/0630_016.asp




確かに、今まで無料だったサービスにお金払うとなると、
それなりのサービスじゃないと今まで利用していたエンドユーザーは課金しないでしょうし
でも、実際広告のった位ではあぱっちは拒否反応は示さないのですが、
他の方はどんなんでしょう?
無料であるからには、それなりの代償もありますし
その代償が広告掲載なら別にかまわない気がします
サイトの利用が面度になっていたり、どこがどのリンクかわからなかったり、
あまりにも重たいflvとかのせたらなめんなってかんじですけどね^^;



面白ければ:(・∀・)モキュ?
面白くなければ:Σ(´Д`lll)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「動画」に関するページを集めました。
2006/09/14(木) 09:26:34 | 「動画」のトラックバックセンター
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。