あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の万引き対策で証明シール
本の万引き被害は、少年などが古本を買い取る店に持ち込む換金をねらったケースが目立ち、経済産業省が4年前に行った調査では、書店1店舗あたりの年間の被害額は212万円に上っています。

福岡県内の書店でつくる福岡県書店商業組合は、販売する際にレジで「販売証明シール」を本にはり、古本店などが万引きされた本との見分けがつくようにしました。シールは直径が1.5センチの円形で、万引き防止にちなんでマンボウが描かれ、はがして別の本にはられないように加工されています。万引き防止のため書店が証明シールをはるのは全国で初めてで、コンビニエンスストアなどを除く福岡県内の400近い書店で1日から実施されます。これにあわせて、福岡県も条例を改正し、保護者の同意がないまま18歳未満の少年から古本を買い取った店には、20万円以下の罰金などを科すようにしています。




http://www3.nhk.or.jp/news/2006/07/01/d20060630000011.html




しかし、犯罪の損害金額の桁がすさまじいですよね
道徳的観念がなくなってきているんでしょうか?
以前万引きでコンビニがつぶれたというニュースもありましたし
しかる事のできる大人が少なくなったのも原因があるんでしょうが
この手のニュースをみると将来の日本が不安になってきます
それにしても中古買取業者も簡単に購入してくれるのが何ともいえないですね
簡単に売れたほうが利用者が増えるのは間違いないんですけどね^^;





面白ければ:(・∀・)モキュ?
面白くなければ:Σ(´Д`lll)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。