あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンジー元首相の暗殺謝罪 解放のトラ
スリランカの反政府武装組織タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)のバラシンハム政治顧問は、27日放送されたインド民放テレビNDTVのインタビューで、1991年のラジブ・ガンジー元首相暗殺事件について「深く遺憾に思う歴史的悲劇だった」と述べ、LTTEの犯行だったことを事実上認め、謝罪した。


政治顧問は「インド政府と国民が寛大にこれを過去のこととし、違う見方で(スリランカの)民族問題に目を向けるよう求める」と述べ、インドが和平に積極的に関与するよう求めた。しかし、インド政府当局はLTTEの謝罪を「国民はひきょうなテロを許すことはできない」と拒否した。

 ガンジー元首相は政権の座にあった87年、LTTE掃討のためのインド軍派遣でスリランカ政府と合意し、LTTEの反発を買っていた。インド軍は90年に撤退したが、翌年5月、タミル人女性の自爆テロによる元首相暗殺が発生。インドはそれ以来、スリランカ情勢への直接関与を避けてきた。


http://www.usfl.com/Daily/News/06/06/0627_012.asp?id=49229



ガンジーさん
この方の暗殺に中国が関係しているのでは?
という話をよく聞きます
ちなみに、タミル・イーラム解放のトラって中国の援助受けいたとの話があり
その点が中国関与の可能性が浮かび上がる部分かと思います
当時中国、ロシアで共産国の親密性が失われたことから、
インドがソ連側につく動きを察知した中国によるインド侵略があり
その火種が後々の中国のインド周辺国の武器援助等ではないかとおもいますが
でも、正直詳しい事情がわかりません^^;
教えてエロイ人

ちなみに、以外に思われるかも知れませんが、インドって核実験を成功させるだけの科学技術を持っています
そのあとパキスタンが核実験を成功させていますが、裏では中国が技術提供していたという話があります
その後パキスタンに中国(後にアメリカもですが)武器を流し、カシミール紛争に繋がっているともいわれています
この紛争、カシミール藩王国がパキスタンの独立に際し、どちらにつくかで始まった記憶がありますが
ちなみに、カシミールって、刺繍とかで有名なカシミールですね

でも、今になってタミル・イーラム解放のトラが謝罪するとは思いませんでした
今の状況がわからないのですが、何か余程の事があったんですかね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。