あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新ジャンル「軍事マニア」
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 12:18:07.18 ID:E9FDXvbX0
女「はい、これ弁当」
男「ん?俺にか?」
女「作りすぎただけだからね!勘違いしないでよね!」
男「弁当ってレーションですか」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 12:18:43.48 ID:ApTIETj00
女「はい、これ弁当」
男「ん?俺にか?」
女「作りすぎただけだからね!勘違いしないでよね!」
男「弁当ってローションですか」


反省はしていない。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 12:20:06.15 ID:vBqdxiqZ0
男「この昼飯食べ終わったら俺、図書室行くんだ」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 12:21:04.03 ID:E9FDXvbX0
女「何で昨日メールしなかったの?」

男「銃を突きつけないでください」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:03:33.27 ID:SLRsAE1EO
男「なんで保健室にお前が居るんだ?」
女「先生に頼まれてね、手伝ってるだけ」
男「手伝いって…手当てなんて出来るのか?」
女「戦場では迅速な応急処置が命運を分ける。…怪我したのなら見せてみなさい」
男「え…あ、ああ」




男(へえ…うまいもんだな)
女「何を見てるの?」
男「ん?…いや、この位置からだといい具合に谷間が
ダンッ!

男「…………っつ~~~~……」
女「ゴム弾だから命に別状はないわ」
男「いやいやいや、普通に血出てんだけど」
女「安心しなさい、ここならすぐに手当てしてあげられるわ」
男「だからって……たく、この軍事ヲタクが
ダンッ!
男「ぎゃっ!?」
ダンッダンッダンッダンッ!
男「ちょwwwwwww」
女「安心して、ここならすぐに手当てしてあげられるわ」
男「ちょ、待…イャ~~~~~~っ!!」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:04:39.39 ID:IIM2w/ovO
女「君に弁当をあげよう……べ、別に君のためじゃないぞ!?」

男「………オーケー、冷静になろう。そして、何故に生きた鳩を
差し出しているのか、その理由を聞こうと思う。」

女「?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:30:05.95 ID:SLRsAE1EO
女「まったく君は贅沢ばかりだな!」

男「いや、贅沢以前の問題でだな」

女「そんなことでは戦場で野垂れ死にだぞ!」

男「一体どうしたら俺が戦場に行くことになるのか説明を要求する」

女「とにかく来い!鳩の捌き方を教えてやる」

男「人の話を聞けいっ!それから日本じゃ鳩を食べちゃいけません!って、言ってるそばから銃を出すなあっ!」

女「ええい、うるさい奴だな君は!」
ジャキッ!
男「……………」

女「そうそう初めから大人しくしてればいいんだ」



男「………………マシンガンって」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:43:54.40 ID:SLRsAE1EO
このジャンルがツボったのは俺だけか…


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:44:36.09 ID:MmR5vYuT0
いやいや俺も俺も


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:46:23.87 ID:qxX3ixGX0
ザ・ボスを思い出した


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:48:04.44 ID:n3V8Gvg/0
カラミティージェーンを思い出した


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:48:54.43 ID:/1me7CpUO
女「返事の前と後ろにsirをつけろ!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:49:29.50 ID:+agdj554O
男「俺・・・君のことが前から好きなんだ・・」
女「私の屍を越えていくことがおまえにできるのか?」
男「屍にまたがることはできます。」
女「よく言った!!!!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:51:24.29 ID:nsoLwqL60
>>12
わかりました!!


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 13:56:38.91 ID:ewZ1El0ZO
女「なぜだ! なぜなんだ!」

男「熱いね。どしたの?」
女「何故日本人はマウザーをモーゼルと呼ぶんだ!?」
男「………さぁ?(モーゼルって何…)」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 14:20:11.25 ID:R8YBXhMe0
ちんぴらA「うへっうへっ、ねぇちゃんちょっと付き合えよぉ」 チャキン!
女「ほう、クリスブレードダガーバタフライナイフか、珍しいな」
ちんぴらB「なんだコイツ…まあいい。大人しくしていないと綺麗な顔に傷がつくぜぇ」
女「では私はこれでいこう。S&W社のエクストリームOPS」
ちんぴらA「ちょとまてそんなものどこから、しかもなんでそんな手馴れてんの((((;゚Д゚)))」
女「おしゃべりが過ぎるな…戦場ではその一瞬が命取りだ」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 14:25:06.41 ID:h6ixOeRw0
>>18
萌えた


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 14:27:59.81 ID:SLRsAE1EO
~世界史~

女「ふんふんふふ~ん♪」

男「えらく上機嫌だな」

女「今日の単元は近代、それも第二次大戦だからな」

男「なるほど」

女「ふんふ~ふふん~♪」

男(鼻歌が軍歌とゆうのは流石だよな)


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 15:02:47.11 ID:qxX3ixGX0
>>12
サー・イエス・サー


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 15:06:58.08 ID:MZLqp5PX0
>>4からの発展に期待


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 15:16:56.66 ID:R8YBXhMe0
男「なあ、お前。明日の社会科見学のとき弁当何もってくの?」
女「そうだな…」
男「あ!分かったあれだろ。この前遠足で持ってきてたレーション?だっけなんか缶詰みたいなやつ」
女「…」
男「まぁなんでもいいからさ、俺の分も作ってきてよ。 んじゃ頼む」
翌日
女「ほら、約束通り配給だ」
男「お、サンキュー(見た目普通の弁当だな) さっそくいただきまーす…ってなんだこれ!
  おにぎりに唐揚げ、鮭の塩焼きに厚焼き玉子。ふ、ふつうじゃねぇかΣ(゚д゚lll)」
女「こんな場所で食べるなら周りに溶け込まないとかえって目立つからな。ただ味の保障はできんぞ」



展開に広がりがないなぁ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 15:19:17.68 ID:h6ixOeRw0
>>24
不穏に萌えるぞどうしてくれる


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 15:19:52.92 ID:MZLqp5PX0
>>24
いい


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 15:55:07.22 ID:R8YBXhMe0
>>4勝手に続き

女「質問に答えろ。何故昨日の定時連絡を怠ったのだ」
男「だ、だから。疲れて寝てたんだよ、しかたないだろ」
女「ほう、その報告を信じていいのか?軍事法廷での偽証の罪は重いぞ…もう一度聞く、間違いないな?」
男「あぁ、間違いないよ(TV見てて忘れてたなんて言えねぇよ)」
女「ではこの偵察機モスキートで撮った画像について説明してもらおうか」


男「ごめんなさい」


やべ、あんま関係ないや


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 15:56:15.56 ID:h6ixOeRw0
>>30
女テラツヨスwwwwwwwwww


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 15:57:35.47 ID:dIm1jlEe0
この女、軍事マニアじゃなくすでに軍人wwwwww


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 16:06:22.83 ID:qxX3ixGX0
ランチタイム
男「お前がいつも食ってるそれ不味そうだよな」
女「レーションを馬鹿にするなッッ!!これは携帯性に優れ云々・・・」
男「わかったから俺のカロリーメイトくってみろよ」
女「もぐもぐもぐ・・・う・・・うますぎる!!!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 16:09:31.62 ID:R8YBXhMe0
>>32
確かに…とりあえずどこまでやるかだなぁ
やりすぎると軍人になっちゃうし>>24みたいな一般常識との
合わせが上手く書ければいいと思うんだが…


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 16:12:07.98 ID:AZkQA77TO
>>33
スネークwwwwwww


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 16:49:05.57 ID:R8YBXhMe0
男「よぉ、図書室で読書か?何読んでんの?」
女「これ…」
男「らすとおぶカンプふぐるっぺ?なんか白黒写真ばっかだな。楽しい?」
女「大戦末期のドイツ軍部隊なんかの編成状況とか詳しくのってる」
男「へー、この戦車とか強そうだな」
女「それ六号戦車E型、通称タイーガⅠ…高射砲を転用した88ミリ砲、装甲10cm、
  重量56tで当時最強の戦車。独立部隊で活動して色んな場所に派遣されて火消しにあたってた
  ミハエル・ビットマンSS大尉が44年ノルマンディー戦、フランスのヴィレルボカージュで一両のみで
  イギリス部隊に奇襲をかけて壊滅させたことでも有名。 私も好き。」
男「そ、そうか俺ちょっと保健室行ってくるわ。頭痛くなってきた」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 17:15:03.65 ID:R8YBXhMe0
先生「えー今回のキャンプでは安全に注意し、怪我などしないよう充分気をつけること。いいな?」
一同「はーい」
先生「ところでミリ子、やると思ったがその格好はなんだ…学校指定のジャージはどうした?」
ミリ子「ドイツの開発したライバームスター迷彩であります。この黒の部分にカーボンが含まれていて
    赤外線…IR兵器からの防護効果があり。無駄な飾りがないため今回のキャンプに
    有用かと思い着用しました(*・-・)ゞ」
先生「まぁ服装はいいとしてその銃はいらんだろ…没収するぞ」
ミリ子「MP44突撃銃です。全長 940mm、全備重量 5.21kg、本体重量 4.1kg、銃身長 421mm
    口径 7.92mm、装弾数 30発作動方式 ガス・オペレーテッド方式、ライフリング 4条
    有効射程距離 約500m、危険区域 約800m…」
先生「もう分かった。携帯を許可する…ぐれぐれも危険のないようにな。以上解散」
ミリ子「(*・-・)ゞ」

これじゃベタな脇役だな


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 17:19:18.43 ID:SLRsAE1EO
概要としてはミリタリ―ヲタのクーデレってとこかな


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 17:57:03.00 ID:SLRsAE1EO
パァンッ

男「ほぇ~、すごいな。あんな離れた的でもど真ん中か」

女「そうだな…」

男「なんだよ、元気ないな」

女「…こんなに近くても、一番撃ち抜きたいものには当たらないから」

男「ん?何が?」

女「…なんでもない、失言だ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:03:08.19 ID:gLiJXOrPO
最高にいい新ジャンルだなwwwww


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:04:40.93 ID:BoEKiOuJ0
>>41
最新作はまだか?


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:06:12.59 ID:+fp8j3Fj0
>>12
女性の場合はsirじゃなくてmaamのような気が


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:06:22.11 ID:RzVIAUhCO
俺が高校生の時に好きだった娘が、軍事マニアだったよ。
めちゃ可愛いのに軍事マニアというギャップ。
それが良いという人もいるだろうが、引いたwww
結局はそれでも好きだったけどな。


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:07:01.01 ID:FLXwOHivO
ぴくせる☆まりたん?


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:08:35.65 ID:ec25IQrbO
男「なぁ…今日のお前なんか変だよ」

女「?」

男「だってさぁ…それ、服じゃないじゃん…」

女「ふもふも、ふもー!」

男「宗介に返してやれ」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:08:38.01 ID:0Fk1jq44O
>>39
>>39
>>39
>>39
>>39


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:11:17.86 ID:cFOch0mr0
>>48
ソウスケバロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:12:15.02 ID:BoEKiOuJ0
ボン太君wwwww


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:16:49.19 ID:SLRsAE1EO
少年「マム、補給物資であります」

女「任務ご苦労、ちょうどゴム弾が切れたところだ」

男「その最後の一発が俺の足下にめり込んでる件」

女「では私はもう少し外回りを続けるから、長官にそう伝えてくれ」

少年「アイマム!」


男「…で、あの子は?」

女「弟だ。ちなみに長官は母な」

男「家族ぐるみだったか………」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:17:22.59 ID:R8YBXhMe0
キャンプ編続き?
女「次は山頂までウォーキングか…先発した03隊から少し遅れてるな。急ぐぞ」
男「ちょっとまて班長~、ペース落としてくれないか、もうクタクタだ」
女「情けない、この程度でへばってどうする。後3kmもないぞ頑張れ」
男「そんなこと言っても、もう足がうごかねぇ」 バタリ

男「ん…」
女「気づいたか?熱中症で倒れるとは思わなかったぞ、大体帽子も被らず、水分も先に取りすぎだ」
男「悪かったよ…というかなんで上着脱がされてるんだよ!しかもこれ膝枕じゃ」
女「我慢しろ。応急処置だ、幸い軽度のようだがな。痙攣もないし」
男「もう少しこのままでもいいですか…」
女「あぁさっき私物無線で助けを呼んだから、来るまではじっとしておけ。部下の体調管理も
  できないとは班長失格だな、悪かった」
男「zzz」


なんかラスト微笑な感じで


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:32:58.17 ID:SMAiwi/H0
130 名前:名無しさん?[sage] 投稿日:2005/12/20(火) 18:00:59 ID:???

母からのメール

母:何をしている。現在地はどこか。
俺:新宿だ。今出る。クルミは買ったか。
母:クルミは買った。安心しろ。クルミは買った。予定より遅れている。早くしろ。
俺:わかった。急ぐ。


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:34:52.08 ID:gIZYwrlx0
男「お、ばあちゃんから荷物が届いた。中身は・・お菓子か。食ってくだろ?」
女「任務にその食事は想定外だ。遠慮しておく」
男「へー…。ダンボールが邪魔だな・・オラッ」
ドゴッ!
女「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!貴様!ダンボールに何をしている!
ダンボールはな!数々の潜入任務で常に兵と共にある戦友なのだぞ!それを足で邪険に操るとは・・」
男「来るかァ!?スネーーーーーーーク!!!!」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 18:36:21.09 ID:s2+GCut40
軍事モノが好きで好きすぎて
自衛隊に入隊した女の子がいたな…


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 19:16:26.53 ID:MHfDPQkL0
男「明日はどこいこっか?」
女「-・--- ・- ・-・・ ・・ -・-・ ・- -・-・・ -・ ・- ・-・」
男「それじゃぁ、10時に駅前でいい?」
女「---・ ---- -・ ・・ ・・-・・ ---・ -・-- ・・ -・-・・ -・-・- --- ・-・-- --・-- --・・ ・・ ・-・ ・- ・-・-- ・・ --・-・」
男「そうだね、気をつけないと危ないね」
女「-・・-・ ・・- -・-・・ ・-・・ ・・ -・-・・ ・-・・ ・-・ ・- ・-・-・ -・ ・・ ・-・・ ・・・」
男「ごめんよ」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 19:25:15.17 ID:6yGi3Vf5O
>>61
ナイスモールス

・・・---・・・
↑これがSOSってことは知ってる。


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 19:31:20.67 ID:Rt50nm0c0
女「そこ危ない」
男「ん?」
女「そこに地雷が」
男「そんなわけないだろここは日本…」

ドガーン
遠くで爆発音
女「ついにはじまった」
男「………」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 19:42:01.14 ID:OcYut2510
男「日曜、遊びに行こうか?」
女「あ、じゃあ横須賀行きたいな」
男「なんで横須賀?まぁいいけど」

当日

男「三笠、ね」
女「そ、記念館三笠」
男「でかいなぁ」
女「あら、これでも大和の半分くらいしかないのよ」
男「へぇ、相変わらず詳しいなぁ」
女「三笠はね日露戦争の時に旗艦として~……」



男「お、大砲だ」
女「主砲の30.5cm砲よ」
男「間近で見るとやっぱり凄いな」
女「やっぱ大砲はいいわよね」
男「けど飛行機には負けちゃうんだよね」
女「それはそうだけど……」
男「戦闘機もかっこいいよなー。そう思わない?」
女「戦闘機の小口径の機関銃より戦艦の大口径の大砲の方が好きだわ」
男「マシンガンもかっこいいじゃん」
女「私は大艦巨砲主義なの!それに……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「こっちも大砲の方が好きだわ……」
男「よーーーーーーーそろーーーーーーー!!!」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 19:42:32.48 ID:Cymx2cqeO
女「ふんふふ~ん♪」
男「ずいぶん楽しそうだな。何してんだ?」
女「クリーニングだ。」
男「は?学校で?」
女「いつ何時敵襲があるか分からんからな。」
男「服と敵と、関係あるのか?」
女「服?なんのことだ?」
男「いや、クリーニングって…


あ、銃でしたか。」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 19:50:07.51 ID:MmR5vYuT0
>>65
おっきしたwwwwwwwwwww


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:05:01.44 ID:OcYut2510
男「今日は靖国神社か」
女「見たかったのは遊就館よ」
男「変わんないよ。まったく好きだなぁ」

男「お、ゼロ戦だ」
女「零式艦上戦闘機のニ一型よ」
男「案外脆そうだなぁ」
女「確かにそんなにいい装甲じゃないわね」
男「こんなので空飛んでたと思うとちょっと怖いなぁ」
女「何言ってるのよ、戦闘機なんてこんなものよ。そもそも…」
男「はいはい。お、機関銃だってさ」
女「エリコンの20mmね」
男「20mmってことは2cmだよな。案外小さいんだな」
女「あら、米軍のにはブロウニングの12.7mmが使われてたのよ」
男「へぇ。だとやっぱりゼロ戦のが強かったんだ」
女「ところがそうでも無かったのよ」
男「そうなんだ。大きい方が強そうなのに」
女「大きくても初速が遅かったり弾数が少なかったりして」
男「あーそれは何と無く分かるなぁ」
女「かの有名な撃墜王坂井さんも20mmはあんまり良く無かったって言ってるわ」
男「ふーん、やっぱ大きいだけじゃダメなんだなぁ」
女「そのようね。でも……」
さわさわ
男ちょ!?どこ触って…!!??」
女「こっちの方は小さいより大きい方がいいわ…」
男「しょーーーーじゅーーんよーーーーーし!!」」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:12:00.92 ID:SLRsAE1EO
女「やはり山はいいな、山は」

男「へぇ、山好きなのか?」

女「ああ、まさに天然の要塞と言っても過言はない。それなりの山なら、半年は生き残る自信がある」

男「…………………」

女「なぁ…今度、一緒に山へ
男「謹んで遠慮します」

女「…………そうか」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:18:22.43 ID:83XGz6Hw0
これは久々に面白いwwwww


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:23:36.59 ID:OcYut2510
男「今日は随分遠出しちゃったな」
女「広島は初めてだから嬉しいわ」
男「さすがに今回は目的は分かるよ」
女「そ、大和のセットが見たいの」


男「でっかいけどほとんどハリボテなんだ」
女「そりゃ映画のセットですもの」
男「それもそうか。けど結構雰囲気は出てるな」
女「これが大和。世界最大の戦艦。模型だけど」
男「はは、さすがに実物とは行かないしね」
女「そうね。本物の大和は菊水一号作戦で散っていったのだもの」
男「こんな大きな艦が沈むなんてなぁ」
女「そうね。けど沈んだのは事実だわ」
男「少しは聞いたことあるけど簡単に沈むのかなぁ」
女「一説には副砲の近くにあった弾薬庫が原因と言われているわ」
男「へぇ、弾薬庫か。確かに原因っぽく聞こえるなぁ」
女「大和はその性能に対して実は物凄く軽く作られていたのよ」
男「これで?とてもそうは見えないなぁ」
女「どうやって軽くしたかと言うとヴァイタルパートと言って大事な部分だけ装甲を厚くしたの」
男「なるほどね。そうやって他のところは削ったのか」
女「そう。けどそれは逆に装甲が薄い部分を作り出すことにもなるのよ」
男「弱点も出来るって訳だ、なるほどねぇ」
女「まぁ、その副砲の弾薬庫が爆発したのが原因と言うのは近年否定的な意見が出てるけどね」
男「そうなんだ。まぁ、やっぱり弱点丸出しじゃあなぁ」
女「そうね。まるで……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「男の人のココのよう。弱点でしょ?」
男「とーーーーーりかーーーーーーじ!!」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:40:13.69 ID:zd6qefkfO
(;´Д`)ハァハァ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:40:46.82 ID:OcYut2510
男「遊就館って結構広いんだぁ」
女「日本の近代史は本当に面白いわ」
男「面白いっ言うか悲惨と言うか」
女「悲惨な部分もあるわね。日本は色々抜けてる部分が多かったもの」
男「へぇ、日本軍万歳な人かと思ってた」
女「日本軍も好きだけどドイツとかイギリスとかも好きよ」
男「軍事マニアって訳ね」

男「お、戦車だ」
女「九七式中戦車・チハよ」
男「今の自衛隊の戦車とは随分と違うなぁ」
女「そうね。性能もかなりお粗末なものだったのよ」
男「確かになぁ。見た目がこれだもんなぁ」
女「弱いところが何だか可愛いからってチハたんとか言われてるのよ」
男「そう言われると何か可愛いな」
女「私はあんまり好きじゃないわね。無骨だし」

男「ところで何でそんなに弱かったの?」
女「そうね、砲の射程だとかエンジンの性能とか色々あるけど」
男「色々あるんだw」
女「やっぱり装甲が弱かったのが致命的だったのかしらね」
男「装甲薄かったんだ。結構厚そうに見えるけど」
女「正面も弱かったけど特に側面や背面かしらね」
男「側面や背面が弱いのか。確かに正面はちょっと固そうだよね」
女「そうね。けどやっぱり他国の戦車に比べるとちょっとね。それに…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「あなたのはどこを触っても固いものね。チハたんだってもう少し固くてもいいのに」
男「ばーーーーーーーんざーーーーーい!!」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:50:22.83 ID:eL38RHrsO
軍事とかさっぱりな女だけどこれはワロスwwwwwww
良スレの予感wwwwww


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:52:02.70 ID:okT2Etd30
顔もスタイルもよく、男性に非常にモテる女友達がいます。
僕とはいわゆる友情どまりなのですが、この前携帯に電話
がかかってきました。
声からするととても酔っており、そういえば飲み会があるとか
言ってたな、などと思いながら何か勢いよくまくしたてるのを
聞いていたんですが、悔しい、悔しい、と半分泣きながら言う
んです。
「どうしたの?」と聞いたら…

「なんで海上護衛の重要性が解らないのよっ!!
 国を挙げての戦争に、水上部隊の伝統がなんだっていうの!
 水上部隊の栄光がなんだっていうのよぉ~! このバカぁ~!」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 20:52:24.50 ID:OcYut2510
男「さすがに展示物多いなぁ」
女「唯一と言ってもいい戦争資料館だもの」
男「お、あれなんだ?小さいのがたくさんあるな」
女「あれは遺留品ね」
男「水筒とかかぁ。ボロボロだなぁ」
女「ガダルカナル島とか南方の戦地で発掘されたものみたいね」
男「こう言う身近なの見ると胸に来るものがあるなぁ」
女「そうね。兵士の皆さんの無念さが伝わってくるようだわ」

男「お、試験管だ」
女「包帯入れなんかもあるわね」
男「軍医の人の持ち物かな?」
女「そうかもね。軍隊に軍医は欠かせないもの」
男「それにしてもやっぱりこう言うのもあったんだなぁ」
女「こう言うのって?」
男「いやぁ、化学とか医療って結構最新ってイメージあるからさ」
女「それは確かにそうね」
男「60年も前に同じものがあったと思うとさ、昔も結構先端だったんだなぁって」
女「まぁこう言ったものは日本の技術でも作れたしね」
男「やっぱ薬とかも沢山あったのかなぁ」
女「そりゃあったわよ。今よりは全然進んでないけどね」
男「そりゃそうか。医者も大変だったんだろうなぁ」
女「南方は激戦地だったからきっと大変だったわね」
男「沢山死んだんだもんな…」
女「片っ端から生きてるか死んでるか判別したりして行ったそうよ。例えば…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「こう触って反応するかどうかで確認したりね。良かったわね、あなたは生きてるわよ」
男「めーーーーーーでぃーーーーーーーっく!!」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:04:21.79 ID:r2ioxJ7QO
こちら㍉子、生まれて初めて恋をした。


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:09:08.81 ID:OcYut2510
男「お、上にも何かある。あのミサイルみたいなのなに?」
女「あれは桜花ね。もちろんレプリカだけど」
男「それは聞いたことあるな。確か特攻機だっけ?」
女「そう。特別攻撃のためだけに作られた悲劇の攻撃機よ」
男「特別攻撃のために、か…。悲しい飛行機なんだな」

男「ところで神風特攻隊って凄かったの?」
女「凄かったって?抽象的で分かりにくいわ」
男「うーん…そう、戦果だ。戦果はどうだったの?」
女「残念ながらほとんど挙げてないわね」
男「そうなんだ。神風って言うと日本の最終兵器って感じだけど」
女「確かに最終兵器ね。色んな意味で」
男「だから結構戦果挙げたのかなぁって。そう言う話良く聞くし」
女「確かに戦果は挙げたわ。けど戦果を挙げたのは零式や銀河と言った別の機体ばかりだわ」
男「そうなんだ。この桜花ってのは特攻のために作られたのに?」
女「桜花はね、ロケットエンジンを積んでいたのよ」
男「へぇ、だからプロペラついてないんだ」
女「けど当時はまともなロケットエンジンが作れなくて滑空するしか出来なかったのよ」
男「じゃあ敵のところまで行けないじゃん」
女「運んだのよ。一式陸上攻撃機とか他の航空機でね」
男「なるほど、なら敵のところまでは行けたんだ」
女「それがそうでも無かったのよ」
男「どう言うこと?」
女「元々足の速くない機体でこんなの積んだら遅くなってしまって」
男「いい標的にされたってわけか」
女「そう言うこと。もう少し速かったら良かったんだけど」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「けど早過ぎても困るわね。あなたはそんな事無くて良かったわ」
男「おかーーーーーさーーーーーーん!!」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:14:50.25 ID:8gUsZqlPO
>>80
少年「㍉子少尉から経路K1Ta1で暗号です!!」
総長「解読を急げ!!」


少年「……こちら㍉子、………」
総長「ん、どうした?」
少年「私には……これ以上……解読出来ません……」総長「……少し外の潮風を吸ってこい」

。・゜・(ノД`)・゜・。


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:20:46.20 ID:r2ioxJ7QO
㍉子「主なる平和が最高傑作♪」
男「色々と上手いな」
㍉子「歌は戦時中の娯楽の一つだからね、練習しましたよ」
男「へー」
㍉子「あの頃の暗い実話を歌にして楽しんだな~」
男「いつのだよ日本生まれ日本育ちの平成生まれめw」
㍉子「右手にグリフォン左手には愛しい貴方~♪」
男「ちょwww正直スマンかったwww」

サクッ


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:30:07.47 ID:OcYut2510
男「ん?あの丸い筒みたいなのは魚雷?」
女「あれは回天ね。魚雷は魚雷でも人間魚雷よ」
男「人間魚雷?じゃああれに人が乗って?」
女「そう。海の特攻と呼ばれる特別攻撃魚雷、回天よ」

男「これが人に乗って…良くそんな事を考えるなぁ」
女「そう?空であるんだもの、海でもあるわよ」
男「けど空からの方が当たりやすそうだけど」
女「確かにそうかも知れないけどね」
男「どうして海からやろうなんて?」
女「日本には93式酸素魚雷と言って高性能な魚雷があったのよ」
男「へぇ、高性能な魚雷が」
女「そう。、それこそ他国の魚雷を遥かに凌ぐようなものがね」
男「そうなんだ。けどそれならその93式を使えば良かったんじゃない?」
女「命中率が悪かったのよ。基本的に直進しか出来なかったから」
男「それで人の手で操縦しようとした訳か」
女「そう言うこと。最も操縦性が悪くて全然ダメだったらしいけど」
男「戦果はどうだったの?」
女「戦果は不明…よ」
男「不明?」
女「敵地に運ばれる前に母艦と一緒に撃沈されてしまったり」
男「桜花と同じなんだ…」
女「幸運にも発射された回天も分からないままになっているわ」
男「戦後の今でも分からないんだ。アメリカ軍に資料とか無いのかな?」
女「無いでしょうね。最もあっても出さないでしょうけど……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「あなたが発射したのが当たったかは、三ヶ月もすれば分かるのにね。前回は戦果無しだったわよ」
男「ほーーーーーこーーーーよーーーーーーーし!!」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:33:04.08 ID:gLiJXOrPO
やっぱ㍉子はブルース好きなのかな


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:33:05.13 ID:oDrUICBb0
最後に男が叫ぶのがツボったwwww


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:38:57.72 ID:R8YBXhMe0
男「いやぁ夏祭りなんて久々だなー 浴衣似合うじゃん」
女「…そうか?おばあさまの見立てだ」
男「けどな…なんでブーツなんだよ、ふつーかわいい下駄とかだろ」
女「何かあったときはあんなちゃちなものでは走れないじゃないか、舗装されたとこなら
  まだしもこういった森林地帯の未舗装な場所では移動の際に足を痛める可能性が高い
  ぬかるみなんかに足を取られてみろ、あっというまに敵の餌食だぞ」

男「…あぁ俺が悪かった。」

そしてダレダコンナノタテタヤツw
16♀の軍ヲタだけどなにか質問ある?
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1151321571/


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:48:00.69 ID:OcYut2510
男「あ、あの写真は大和?」
女「あれは長門ね。大和の前に連合艦隊旗艦だった戦艦よ」
男「あぁ、聞いたことがあるよ。確かビキニ環礁で沈んだ戦艦だね」
女「そう、大日本帝国海軍で唯一終戦まで生き残った戦艦よ」

男「最後まで生き残ったんだ。けどあんまり聞かない名前だなぁ」
女「それは宇宙戦艦ヤマトだとか、メディアとかの影響かしらね」
男「そか。長門はどんな戦艦だったの?」
女「そうね、日本を代表する戦艦である事は間違い無いわね」
男「連合艦隊旗艦だったんだもんな」
女「それに戦時中は大和は武蔵は機密で、国民に取っては戦艦と言えば長門だったのよ」
男「へぇ、そうなんだ。今の僕達の大和みたいな間隔?」
女「そんな感じね。それにワシントン条約時には世界最大の戦艦だったのよ」
男「ワシントン条約ってどんな条約だっけ?」
女「所謂、軍縮条約よ。戦艦なんかの保有数を制限したのね」
男「なるほどね。それで世界最大か」
女「それにアメリカの場合はスエズ運河で艦の幅に制限もあったからね」
男「スエズ運河通らないと南米迂回しないと行けないな」
女「アメリカは数で勝ってたから新しく大きなのを作ろうとしなかったのね」
男「なるほどねぇ。かつての世界最大の戦艦かぁ」
女「戦争は生き残ったけど、結局核実験で沈んでしまったけどね」
男「けどすぐには沈まなかったんでしょ?」
女「日本の建艦技術を世界に知らしめて、そして沈んだわ。夜中の間に人知れず」
男「人知れず…か。それにしても核を一発喰らっても沈まないなんて凄いなぁ」
女「そうね。確かに凄いわね。けど…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「あなたのだって一発や二発では全然余裕じゃない。今日はどこまで耐えられるかしらね」
男「そーーーーいんたいきょーーーーーーーーーーーーー!!」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 21:55:36.61 ID:MTN1JEe2O
これはワラタwww


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:01:52.58 ID:WllbVdbgO
>>85
ちょwwwwwオレの死んだじいちゃん元特潜隊員で回天のパイロット………



・゚(゚´ロ`)゚゚・。


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:04:31.48 ID:OcYut2510
男「あ、そろそろ閉館の時間だってさ」
女「もうそんな時間なのね」
男「沢山見る物があったからすぐ時間経っちゃったね」
女「全部見切れなかったしまた来ましょう」

男「うーん、さすがに疲れたなぁ」
女「ずっと立ちっぱなしだったものね」
男「色々と考えさせられたよ。昔の、そして今の日本について」
女「なら良かったわ。無理言って連れて来たから退屈じゃないかと心配だったわ」
男「そんな事無いよ。あ、そうだ。お参りしていかない?」
女「お参り?」
男「せっかく靖国神社に来たんだし」
女「そう?」
男「てっきり絶対お参りしようって言うと思ったけど」
女「宗教とかそう言うのにはあんまり興味無いわ」
男「まぁまぁ、そう言わずに。ほら、5円持って」
女「まぁ、そこまで言うならいいわよ」

女「……」
男「何だかんだで熱心に拝んでるじゃない」
女「まぁね。同じ軍人として祖国のために戦った兵士の方々に敬意は持ってるから」
男「軍人じゃないじゃんw」
女「うるさいわね、言葉のあやよ」
男「はいはいw 君なら自衛隊でもやっていけそうだけどね」
女「そうかも知れないわね。でも…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「それは息子か娘に期待しましょう。末は司令か提督か、よ」
男「とーーーーーつーーーーーげーーーーーき!!」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:07:21.99 ID:6yGi3Vf5O
ネタなのに勉強になった俺ガイル


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:07:28.02 ID:OcYut2510
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ㍉子!㍉子!ネタ!ネタ持ってこい!㍉子ーーーー!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ ネタナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄

ネタ切れたから軍事板で遊んでくる
つーわけで「遊就館で知識と愛を育もう編」終わり


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:17:05.40 ID:2oDffCxY0
不覚にもワロタwwwwwwww


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:25:11.70 ID:YmE8veTN0
ぴんぽ~ん…
♂「…ん~。休みなのに朝っぱらから…。誰よ、ったく」
♀「や。おはよう」
♂「お~…。……どした?」
♀「ちょっと偵察しにきた」
♂「はぁ」
♀「御両親は留守みたいだね?…一階フロア確保、っと」
♂「確保って…」
♀「!ややっ、これは…」
♂「あ、それオレのだ。ちょ、イジるなって!高いんだぞ!」
♀「ふ~む、スパスショットガン、それもストックレス、か…。狭い室内では悪くないわね…」
♂「…なんでそんなこと詳しいの?」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:35:57.76 ID:6yGi3Vf5O
ALTA前にて待ち合わせだろうか
男「おーい、ごめん」
女「5分の遅刻だ。ヒトフタ:サンマルALTA前集合と決まっていたはずだ」
男「だから、ゴメンねって」
女「しかも、貴様は連絡も怠った。これは軍規に反する。罰則として腕立て伏せ500回だ」
男「おぃおぃ、馬鹿いうな…」
女「黙れ!上官に口答えをするな」
男「…わかりましたよ…」
で、まぁ一応やっちゃう彼氏

女「まぁ、いい。150回で勘弁してやる。さ、急ぐぞ。」
男「…はい」
女「今日は高島屋に行くと連絡が来ているはずだ。装備に2万円を持ってきたか」
男「…はい…(涙)」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:43:33.66 ID:YmE8veTN0
♂「と、とりあえずテレビでも見ようや」
ぽちっ
♀「あ、いいな。HDDレコーダーだ。ねぇねぇ、何か録画してる?」
♂「ん~、バラエティとか?あとは……ガンダムとか…」
♀「ガンダム?…あぁ、ロボットのやつでしょ?見せて」
♂「女が見ても面白くないと思うけど…?ま、いいや」
ぽち、ぽちぽち…

♂「………女って、あんまこういうの好きじゃないだろ?」
♀「ん~。なってないわね…」
♂「な、なにが?」
♀「そもそもね、こんな大きなものを動かすエネルギーはどうやって
  まかなっている設定なの?これ?」
♂「か、核、とか…?」
♀「はぁ~あ…。この、ガンダム?周りの建造物などと比較すると、おそらく
  16m程度の大きさよね?そんな小さなボディにどうやって搭載してるの?
  それにね、核って言ったわよね?動力炉が破壊された場合、核爆発が起きるわ。
  そんなリスキーな兵器、良く使う気になるわね?防衛用だと仮定しましょう。
  大破したら自国が放射能汚染される兵器なんて普通採用されないわ。
  それになにこのビームとか…。空気中ではね、光は空気中の塵やなんかで
  乱反射してしまうのよ?攻撃どころか、ただの照明よ、それじゃ。
  それにこの地上高!!的にしてって言ってるようなモンよ。バカじゃない?
  戦車がなんであんなに平べったいか知ってる?少しでも敵の弾に当たらないように
  なのよ?それになんで足がついているの?こんなものよしんば動いたって
  関節がスグにイカれて使い物にならないわ。それに装甲!!傾斜すらついてないわ!
  どうやって弾を弾くの?!ねぇ!聞いてる!?ねぇったら!!」
♂「…もう、いいよ。それ以上言わないでくれ……」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:02:49.84 ID:EIg8GJIM0
萌える上に勉強になる

ID:OcYut2510は「もえたん」みたいな学習書作れば
絶対大儲けできる才能を持っている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:34:52.66 ID:SLRsAE1EO
俺にとって新ジャンルでは「俺」以来のHIT作だぜ、「軍事マニア」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:39:01.57 ID:6yGi3Vf5O
しかし、スレの伸びが悪い。
ものすごく期待してるんだが…
専門知識あってこそだね。


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:53:13.21 ID:zCbK8PhF0
女「はい、これ弁当」
男「ん?ウリニカ?」
女「あ、、、ちょっと・・・あんなじゃn(ry」
男「チョッパリから弁当を貰ったニダー」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:53:37.50 ID:HJpiyxM50
ID:OcYut251の才能に嫉妬

>>106
全然関係ないけど「俺」の4スレ目のログ持ってたらくれまいか?


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:56:47.80 ID:UYvkNtHR0
何気に勉強になるなこのスレw


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:57:03.21 ID:x5Lm3uwb0
面白いってか上手いなwwwwwww才能に惚れるwwwwwww


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:59:22.68 ID:OYU3mdyO0
ID:OcYut2510の才能に嫉妬


萌えるし勉強になるし一石二鳥だな


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:00:21.22 ID:i/5MeyTG0
「萌える軍事解説~もえぐん~」

・・・語呂が悪いな


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:23:07.76 ID:MXCCrlg6O
先生「というわけで、今度の修学旅行は中国に決まりましたぁっ!」

生徒一同『うぉっしゃぁぁ―――ッ!!』

男「……うわー、なんでこの人達こんなにテンション高いんですカー……?」

女「士気が高いのは良い事だぞ?」

男「うーん、興奮し過ぎると事故とか……って、元気無いけどどうしたの?」

女「…ああ。実は彼の土地に行くのは初めてでね、不安なんだよ。」

男「へー、女さんでも不安に思うことあるんだw」

女「私も人の子だからな。数多の兵と歴戦の武術……厳しい戦いになりそうだ。)」

男「何をする気デスカ?」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:27:37.64 ID:I8cfdZIb0
>>87
僕にはそういうイメージしかない保守


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:38:15.34 ID:U/n+mtWj0
男「珍しいね、秋葉原に行こうだなんて」
女「そう?別にいいじゃない」
男「そりゃいいけどさ。僕も秋葉原は好きだし」
女「駅に着いたわ、降りるわよ」

男「なるほど。イエローサブマリン、ね」
女「ちょっと模型が見たかったのよ」
男「それにしても沢山あるなぁ、それも飛行機ばっかり」
女「向こうには艦船や車両もあるわよ」
男「へぇ、軍事系の模型ばっかりなんだ」
女「そ。今日は航空機を見に来たんだけどね」
男「こないだ見たゼロ戦とかあるな」
女「あったわ。フォッケウルフ190」
男「どこの戦闘機?」
女「ドイツよ」
男「あのナチスの科学力は世界一ってヤツ?」
女「その通りよ。この機体はドイツで最高の機体とも呼ばれているわ」
男「ドイツで最高かぁ。どんなところが良かったの?」
女「装甲の厚さとか操縦性とか色々あるわね」
男「装甲が厚いんだ。ゼロ戦とは違うね」
女「そうね。零式に比べるのが失礼なくらいにね。あと整備に対する配慮が良かったわね」
男「整備に対する配慮?」
女「電装式で点検が簡単に済むとかそう言ったものよ」
男「へぇ、さすがドイツだなぁ。点検も大事だもんなぁ」
女「まったくね。兵器と言うものは稼働率が大事だもの。それに…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「ここも稼働率が大事なのよ?もっとも私が毎日点検してあげるけど」
男「せかいいちぃーーーーーーーーーーーーーーーー!!」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:46:41.03 ID:9VyOGMpP0
せかいいちぃーーーーーーーーーーーーーーーー!!


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:55:29.09 ID:U/n+mtWj0
女「これはF6Fヘルキャット、米軍の艦上戦闘機ね」
男「空母用の戦闘機か」
女「そう。日本軍機を駆逐するのに最も貢献した艦載機と言われているわ」

男「日本軍機キラーだったんだ?」
女「米軍機の中では低速だったけど、どの日本軍機より優速だったの」
男「へぇ、けどもっと速いのがいたんだったらそっちの方が活躍するんじゃないの?」
女「確かに速度も重要だけど、当時は格闘性能が大事だったのよ」
男「ドッグファイト?」
女「そう。速度が速い機体と言うのはどうしても格闘性能が低くなりがちだったのよ」
男「ゼロ戦は格闘向けって聞いたことあるな。けど速さを活かして一撃離脱すれば良かったんじゃ?」
女「もちろん一撃離脱は有効な戦法だったわ」
男「だったら速い方がいいんじゃ?」
女「機体が性能上がっても、人はそう簡単に変われないのよ」
男「どう言うこと?」
べしっ
男「いたっ!何するんだよ!」
女「ほら、反撃しようとするでしょ?」
男「え、あ、ごめん……」
女「私の方こそ。要するに挑発されたら乗ってしまうのよ、格闘戦に」
男「なるほど、そう言う事か」
女「特に空戦を何度も経験した兵士に多かったそうだわ」
男「そりゃプライドとかあるだろうしなぁ」
女「そう言う訳でやっぱり格闘能力が高い機体が活躍した訳」
男「納得したよ。やっぱりその時々に求められる物があるんだよなぁ」
女「求められた兵器が戦場に登場出来るかも、一つのカギね。もちろん……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「こっちも求められている事に答えられるかが一つのカギよ。頑張ってくれるわよね?」
男「おーーーーーーーーーーーまいがーーーーーーーーーーー!!」


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 01:14:20.34 ID:U/n+mtWj0
男「お、このタイフーンってのは?」
女「それはイギリスの戦闘爆撃機ね」
男「名前が格好いいなぁ」
女「エンジンの音が独特でそれで名前が付いたらしいわよ」

男「タイフーンは活躍したの?」
女「最初はそうでも無かったわ。上昇性能や空戦性能も既存の機体の方が高かったから」
男「じゃあ全然活躍しなかったんだ」
女「一時は生産取り消しにまで追い込まれたそうよ」
男「名前は格好いいのになぁ。まぁ名前負けはよくある事か」
女「それがね、後で大活躍する事になるのよ」
男「お、ワクワクする展開」
女「比類ない対地上攻撃能力を発揮して活躍したそうよ」
男「へぇ、地上攻撃かぁ」
女「特にノルマンディー上陸作戦の時にドイツの戦車兵を恐怖に慄かせと言うわ」
男「ドイツの戦車を?凄いなぁ」
女「戦闘機の座はスピットファイアに譲ったけど、2000機ほどが調達されたらしいわ」
男「2000機も?生産取り消しになるかもって機体が?」
女「目的には使い物にならなくても別のところで使えるのは良くあることよ」
男「なるほどなぁ」
女「このタイフーンはドイツの戦車兵達に死神と呼ばれて恐れられたそうよ」
男「格好いいね!全然名前負けじゃなかった」
女「ノルマンディーではタイフーンの力無くして上陸は成功しなかったと言える活躍だったそうよ」
男「違うところで大活躍したのが気に入ったよ」
女「用途に沿った物を用意するのも大事な事だけど、機転を利かせて見るのも大事よ」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「こっちも機転を利かせるのは大事よ。最近ちょっとマンネリ化してない?」
男「ふぁーーーーーーーーーっきーーーーーーーーーーーん!!」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 01:20:25.79 ID:phYuTjExO
男「しかし何でそんなにミリタリーが好きなんだ?」
㍉子「好きなことに理由なんていらない、ただ私はこの国のためにいつでも万全な体制なだけ」
男「つまり君はラ・フランスってことか」
㍉子「は?」
男「いや、ただ用無しって言いたかった…」
㍉子「つまり死にたいのか?」
男「駄洒落ですって!だからそのグリフォンしまって!」



男「駄洒落はやってみると面白いですよ」
㍉子「ふむ、ワルサーで悪さしちゃいけないとかか?」
男「ハハッ、最高につまんねー」
㍉子「トカレフの封印が今解かれる…」
男「ちょwww冗談だってwww」

ターンッ


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 01:33:47.82 ID:U/n+mtWj0
女「あった、あった。これが欲しかったのよ」
男「それはドイツの戦闘機?」
女「そう、ドイツのメッサーシュミット109よ」

男「もうお決まりの質問だけどこれは活躍したの?」
女「ええ、勿論。さっきのFw190と並んでドイツの代表的戦闘機よ」
男「さっきのと並べるくらいの戦闘機なんだ」
女「大戦よりも5~6年前に完成した期待だったんだけどね」
男「それだと最新の機体には負けちゃうんじゃ?」
女「元々余裕がある設計だったのよ」
男「余裕?」
女「大戦前にスペイン内乱なんかで実戦をして、欠陥の洗い出しが出来たの」
男「つまり改良する余地があったってことか」
女「そう言うこと。で、必要な改良を行って大戦に突入したから活躍出来たのよ」
男「なるほど。試験を事前にしておいたんだ」
女「かの有名なエーリッヒ・ハルトマンの愛機もこれよ」
男「あ、その人は聞いた事あるよ。確か世界一の撃墜王だっけ」
女「そう、ドイツ一にして世界一。ハルトマンはこの機体で300機以上を撃墜したわ」
男「300機も!凄い!!」
女「ハルトマンが一撃離脱に徹したのと、機体性能が相まって出来た結果よ」
男「最高の機体と最高のパイロットの組み合わせか」
女「双方最高かどうだったかは別だけど、結果は最高だったわね」
男「そうか、最高と最高を組み合わせて最高になるかは分からないものね」
女「あと終戦まで生き残ったのがハルトマンの特筆すべき点ね」
男「凄いなぁ、撃墜王って。僕がパイロットだったとしても絶対無理だよ」
女「でしょうね。ハルトマンは素質と運があったのよ。でも……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「いいじゃない、あなたは私を堕としたんだから。それとも私一機じゃ不満なの?」
男「すーーーーーぱーーーーーーえーーーーーす!!」


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 01:47:43.69 ID:FwrTcwAt0
女「…フフッ」
男「どうした?」
女「>>65のIDを見ていたらシドミード版YAMATOを思い出したんだ」
男「…ナニソレ…」
女「そいえばあれは完結したのだったか、よし今からレンタル店に行こう男」
男「なんでもいいよ…」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:00:17.55 ID:U/n+mtWj0
女「じゃあ買って来るわ」
男「うん」
女「出口で待ってて、すぐだから」

男「やっぱり戦闘機は格好いいね」
女「そうね。艦船には無い魅力があるわ」
男「今度は僕も買ってみようかな」
女「私もあなたが興味を持ってくれるのは嬉しいわ」
男「そう言えば戦闘機より艦船の方が好きだったんじゃないの?」
女「そ、それはそうだけど…どちらも違った魅力があるし…その……」
男「違った魅力か。それは分かる気がするよ」
女「で、でしょう?」
男「何だか取って付けたように聞こえないでも無いけど」
女「う、うるさいわね」
男「まぁいいか。どっちも格好いいし、色々考えさせられるしね」
女「そもそも空も海も相互に支援出来ないと戦いにならないわ。勿論陸もね」
男「陸海空の連携が大事なのは素人の僕でも分かるよ」
女「それが出来なかったら負けるだけよ。日本のようにね」
男「日本は陸軍と海軍の仲が悪かったって聞くね」
女「基本的に仲がいいところは無いんだけどね」
男「そりゃプライドとか面子はあるもんなぁ」
女「その辺は男のあなたの方が分かるんじゃない?」
男「まぁね。何にしても戦闘機は男のロマンだなぁ」
女「あら、私だってロマンだと思ってるわよ」
男「あぁ、ごめん、そう言う意味じゃなくて。1度でいいから本物に触れてみたいよ」
女「機会があれば触れるかもしれないわね。とりあえずは…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触らせて…!!??」
女「今日は私に触れるので我慢するのはどう?私は戦闘機じゃないけどね」
男「いえっすまーーーーーーーーーーむ!!」


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:02:19.50 ID:U/n+mtWj0
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ㍉子!㍉子!ネタ!ネタ持ってこい!㍉子ーーーー!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ ネタナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
ネタ切れ。寝る


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:30:39.94 ID:U/n+mtWj0
女「あ!ちょっと待って!!」
男「な、何?その写真がどうかしたの?」
女「これはイギリスで開発されたパンジャンドラムよ」

男「ドラム?楽器なのかい?」
女「まさか。兵器よ、兵器。よもやこんな所でコレの写真を見れるなんて」
男「まぁ、楽器には見えないね。兵器にも見えないけど」
女「奇想天外兵器と言われてるくらいだし無理も無いわ」
男「で、どう言う兵器なの?」
女「ドイツに占領されたフランスの海岸はコンクリートの壁で固められていたの」
男「そりゃイギリスが攻めてくるって分かってるんだもんな」
女「で、イギリスはその強固さに頭を痛めてたんだけど、一つ打開策を考えた」
男「それがこれ?」
女「そう。1.8tもの炸薬を積んで約時速100kmほどで水上を疾走する動く爆弾よ」
男「とんでもない兵器だなぁ…。そうは見えないけど」
女「見た目はいいのよ。これでその壁を破ろうとイギリスは考えた訳」
男「なるほど。で、成功したの?」
女「実戦では使われなかったわ」
男「どうして?聞いた限りではコンクリートなんて一発で壊せそうだけど」
女「開発段階の域を出なかったのよ」
男「つまり完成しなかった、と?」
女「最初は海に入れた瞬間に爆散。その後も成功する事は無かったそうよ」
男「そりゃこの形じゃね…」
女「まぁ形も要因の一つとも言えるけど。元々無理があったのよ、計画に」
男「確かに都合が良すぎるもんな」
女「そんな都合がいい物があったら戦争なんてすぐ終わるわ。そう言えば…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「私の事、都合のいいだけの女って思ってないわよね?私の都合にも合わせて欲しいものだわ」
男「ぐれーーーーとぶりてーーーーーーーーーーーん!!」


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:31:57.39 ID:U/n+mtWj0
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ㍉子!㍉子!ネタ!ネタ持ってこい!㍉子ーーーー!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ ネタナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
ネタ切れ。今度こそ寝る


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:33:04.42 ID:jV51DMAUO
>>132
ホントにやってくれるとは思わなかったwwwwwww


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:37:20.26 ID:jV51DMAUO
>>133
まだ良いのか?
良いなら珍兵器をリクエストしまくるがwwwwwww


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:38:09.61 ID:BkDPIoaFO
>>133
あんたマジで凄ぇよwww

じゃあ、今度こそ
乙枯れサマー ノシ


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:41:47.45 ID:U/n+mtWj0
>>135
女「しようの無いヤツだな。一つだけ解説してやる。何だ、言ってみろ」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:41:54.63 ID:jV51DMAUO
>>133
って、もう寝るんだな
済まなかった
おやすみーノシ


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:48:51.27 ID:U/n+mtWj0
>>138
女「……………就寝する」


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:55:20.25 ID:BkDPIoaFO
>>139
今度こそ本当に
乙枯れサマー


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 04:19:27.70 ID:pftzAhW90
女「⊂二二二(* ^ω^)二⊃ ブーン 」

男「うぉっ!あぶねぇ……おまえ…なにやってんだ?」

女「⊂二二二( *^ω^)二⊃ ブルーインパルスだお!一緒にコークスクリューやるお!」

男「ちょww俺の周りをグルグル回るなww」


これしか書けん…orz
あぁ、おにゃのこと航空祭でブルーのバーティカル・キューピッド見ながらデートしたい…



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 04:38:06.62 ID:r8NfQVnw0
保守ー


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 04:58:16.21 ID:BkDPIoaFO
就寝前保守


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 05:19:11.66 ID:9C92F+TpO
保守


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 05:42:41.71 ID:cMzcsIueO
保守


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 06:00:05.66 ID:OgIXd73B0
保守


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 06:08:50.67 ID:rYmK2ogI0
軍女「ブリッツクリーク!すばやい保守こそがスレを救うのよ!」
男 「いいや、兵糧(ネタ)こそ最大の戦略だろう?」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 06:25:47.59 ID:NgBauH9x0
軍板住人の俺が見ても笑えたよ
なかなかいいスレだ


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 06:58:00.12 ID:BkDPIoaFO
保守


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 07:05:14.09 ID:bOqC56aa0
女「今日もあなたのサイドワインダーを見てあげるわ」
男「あ、いや。まだお昼だし」
女「あら、もうこんなにして。触ってもいないのに」
男「ちょっ」
女「近接信管がついてるのね。もう爆発寸前かしら。んっ、ちゅぱちゅぱ」
男「うう」
女「うふ。威力偵察部隊が出てきたわね」
男「そ、それはカウパー……」
女「先っぽが真っ赤に張って……シーカーみたい。うんっ、ちゅぷ」
男「ああ、もう……」
女「ロックオンしちゃったの?」
男「いきそう……」
女「あら、まだダメよ。チャフをまいてあげるわ」
男「そ、それは唾液じゃ」
女「手でしてあげる。まだいっちゃだめよ」
男「ああ、そんな……」
女「うふ。ソナーにいやらしい音が響いてくるわ」
男「も、もうだめだーーーーー」
女「もう。信管過敏なんだから」
男「そんな……」
女「そうね、次はチャフじゃなくてフレアをまくべきかしら」



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 07:05:15.26 ID:v6EMU2LSO
女「あら、デザートイーグル」
男「デザートイーグル知ってるのか。まあ有名だしな」
女「最初はそうでもなかったけどね」
男「ん?、まぁいい。知ってるか?デザートイーグルって撃ったら肩外れるんだぜ?」
女「そんな事は無いよ。50.AEを使うとして話を進めるがそれは撃ち慣れてない素人が撃った時の話であってそもそも自重が重くてリコイルがそこまで意味を成してなかったし。
スライドの形状も工夫されて軽量に出来てるし実際撃ったけど以外と撃てたわ。
自重が重くて連射は流石にきつかったけど。でもティーファイブのガバメントとかとは又違う感覚でなかなか良かったわよ。
今度行く時は貴方も誘ってあげようか?」
男「・・・・・・はい?」
女「いやだから次アメリカに銃撃ちに行く時貴方も一緒に・・・・」
男「いや遠慮しとく。じゃ、じゃあな」
女「・・・・・もうっ」





付け焼き刃の知識はダメですね


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 07:22:28.33 ID:T/g8iEQN0
軍ヲタ初心者のケース

男「明日何時に待ち合わせればいい?」
女「じゅう……あっ、ヒトマルマルマルね」
男(言いなおさなくていいよ)


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 07:27:41.08 ID:Q6Hz+wLI0
は、 はーとちゃん


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 07:42:14.44 ID:eTT2CiPUO
>>145と>>151も和んだw
なんと言っても奴の投下ネタがすごいがw


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 08:03:09.69 ID:i5cqJqc9O
これはすごいwwwww


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 08:15:25.50 ID:JAIcV08F0
㍉子珍走に絡まれる
BoBoBOBOOOMoooon!!!キーッ
珍 YO姉ちゃん…ドライブしに行かねえか?
㍉ 断る。小官は二三三〇時より作戦行動があるのだ。邪魔しないで頂きたい。
珍 ああ?何言ってんだ?コレ見てもイカネーっつーのか?チャキ
㍉ バタフライか…そんなもので戦えるのか?貸してみろ!
珍 何を…うおっ!いつの間に!!
㍉ チチャチャチャスチャチャスチャタン!! これはこうやって遊ぶものだ。確かに振り出し易くとっさの対応には向いているが。
珍 チョ…調子に乗ってんじゃねえ1!!返せ!!
㍉ 言われなくても返す。私にはコレがある。兵士たるもの常にシースナイフだ。
珍 ナメヤガッテ…こいつ引きずりまわそうぜ!!
㍉ やれるものなら…シュビビッ!!
珍 ひいっ!な…仲間の車のタイヤに穴が…ななな何者だ!!!
㍉ …貴様等と遊んでいたら作戦時刻に間に合わなくなった…私をそれに乗せろ!!
珍 ひ…へいっ!!わかりました姉御!! 



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 08:15:47.93 ID:bOqC56aa0
女「あっ、いい。6時の方向から責めて。ああん。そうもう少しずらして1時の方向に……あん、あん、あーーーーー」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 08:18:30.63 ID:SpgWJE4RO
これなんてサージェント・サガラ?


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:26:54.54 ID:phYuTjExO
>>642
途中から新宿住みのチャイニーズ珍さんを連想した。


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:29:06.99 ID:phYuTjExO
>>162だ…まるでテポドン飛び過ぎてアメリカいっちゃったみたいな…


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:30:15.13 ID:xR+JeZmo0
また遠いな……
とりあえず、>>642に期待wwww


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:33:02.68 ID:R1Tv8GgIO
女「よし、と。今日も異常なし」
男「いつも思うんだが、何をしてるんだ?」
女「あら、わからない?扉に侵入者撃退装置を付けてるの。ドアノブに迂濶に触れると流してある電気で不審者は一発K.O.よ」
男「ふむ…それでちど…いや、女、飯はまだか?」
女「外で反省してろバカヤロー」


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:34:22.10 ID:R1Tv8GgIO
>>642は硝煙とふもふも感漂うバイオレンスな物語になるな


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:42:22.74 ID:phYuTjExO
くやしい…でも感じちゃうから>>642に期待


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:45:45.86 ID:iJ6FOqer0
流れぶった切ってわるいけど
http://www.vipper.org/vip281048.jpg.html
↑ジーちゃんのアルバムが出てきて、見慣れない銅像があるんだけど
どこの銅像かわかる人いる?
横須賀の東郷平八郎かと思ったけど違うみたいだ。


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:49:03.38 ID:eTT2CiPUO
>>173
満州じゃね?
石原完爾みたいな希ガス


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:52:57.35 ID:Jh7Jwl9X0
フルメタの相良を思い出した。


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:54:25.23 ID:iJ6FOqer0
>>174
㌧㌧!
ググってもこの像は出てこないみたいだけど
もやもやが晴れたTHX!


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 09:58:39.24 ID:BVLx+LrV0
関係ないが
俺の弟この間防衛大学校入ったんだけど
相当思想教育が厳しいらしいな
毎日愚痴言ってるわ


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 10:10:14.60 ID:eTT2CiPUO
>>177
せ、正解とは限らないんだからねっ…

じいちゃん満州渡ってた?


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 10:15:29.24 ID:iJ6FOqer0
>>179
教えていただいただけ満足です><;

じーちゃん満州まではわからないけど、どうもシナらしい。
んで負傷して帰ってきて下士官(軍曹)になったんだとか
ttp://www.vipper.org/vip281053.zip.html
ほかにもいろいろあったのでzipでどうぞ。


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 10:21:19.59 ID:eTT2CiPUO
>>180
すまん。こちら携帯厨である。

シナだとわからないなぁ…
まぁとにかく向こうで活躍した人だし、石原か板垣だと思う。
あとフギさんかもしれぬ。
他に思いつかない


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 10:22:37.00 ID:eTT2CiPUO
ちなみにウチのじいちゃんは神風。
飛ぶ前々日くらいに終戦。
連投すまん


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 10:28:59.67 ID:iJ6FOqer0
>>181-182
こちらこそすまん。
乃木 希典 かとも思ったんだけど
単眼鏡持ってないんだよね。

そして豚切り 馴れ合いすまんかった。


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 11:21:48.00 ID:noOrtlQwO
男「お、珍しいな、アルバム見てんの?
やけに白黒写真が多い気が…ぐん…じゅう?」
女「馬鹿者、右から読め」
男「じゅうぐん…(従軍)」
女「そうだ、今は亡き曾祖父様が写っておられる」
男「これいつの?」
女「ん?第一次世界大戦後のだが」

特にオチなし。


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 11:22:20.99 ID:mP+SfOWq0
軍事スレということで聞かせて欲しいんだが
ガンホーやらタリホーやらの意味を教えて欲しい


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 11:25:18.78 ID:wFnYJDJDO
タリホー、は敵機を発見したときの無線コードだな。ガンホーは知らない。スマソ。


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 11:41:13.12 ID:phYuTjExO
男「今日もいい天気だ…」
ヒュッ  ドスッ

男「ちょw何をするwww」
㍉子「いや、蚊が飛んでいたからでだな…」
男「まだ蚊の方がマシだわ!」
㍉子「何を言うかっ!マラリア蚊だったらどうする気だ!!!」
男「いや、ここ日本…」
㍉子「もうコレ以上戦友を失いたくないんだ…」
男「…ゴメン」



191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 11:54:33.31 ID:noOrtlQwO
面白かったから>>1から読んでみたんだが、>>18にちょっと一言。
S&Wのナイフは台湾のテイラーカトラリーが生産していて、
あまり良い物ではないから別のメーカーのナイフにしたほうがよかよ。


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 12:03:22.80 ID:mP+SfOWq0
>>54
これ生活板かどっかの発祥だろwwwwwwwwwwwwワロスwwwwwwwwwww


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 12:12:30.03 ID:noOrtlQwO
>>195
おまいは俺かw
銃器メーカーのナイフについてちょうど説明しようと思ってたとこさ。

COLTとUZIのナイフはUNITED製(中国)で鋼材もイマイチなので避けるべし。
BEREETAとSIGは日本でも作っていて精度は高いがデザインがいまひとつ。
KALASHNIKOVは以前はBOKER(独)が作ってたけど最近COLDSTEEL(米)が新しく作ったりした。
けど正直どちらも微妙な感じ。
オススメ出来るのはH&K。
アメリカのBENCHMADE(バリソンで有名な元パシフィックカトラリー)が作っていて、
非常に信頼出来る精度と鋼材を使ってるので銃器メーカーのナイフならH&Kをオススメ。
俺も>>195もオススメさw


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 12:17:06.71 ID:YZZLBZjJ0
>>196
一度アキバで日本製のバトルナイフを見た時はビビッた。
だがそれ以上にHKは凄かった。
思わずUSPのガスガンを買ってしまったのはヒミツだ。


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 12:54:15.91 ID:noOrtlQwO
女「~♪~♪~♪」
男「ご機嫌だな、鼻歌なんて。で、それなんて曲?」
女「ル・ブダンだ。~♪」
男「ナニソレ?」
女「レジオン・エトランゼ(フランス外人部隊)の隊歌だ」


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:04:23.51 ID:phYuTjExO
ナイフなんて王道とグリフォンぐらいしかわからない僕


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:08:19.94 ID:mP+SfOWq0
何一つわからない俺


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:10:33.32 ID:v7I4cF+UO
>>203
ドッペルゲンガー


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:10:50.60 ID:BkDPIoaFO
>>203
me too.


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:13:49.51 ID:lrBYafFE0
今北
エアガンスレにいたやつ多そうだなw

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:16:38.06 ID:1rZp5QoJ0
>>12 今更だが、相手が女性なら Yes,Mahm じゃね?


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:25:38.00 ID:v6EMU2LSO
大昔アルマーのキーチェーンナイフを学校に持っていって教師にバレた事があったな
因みにキーチェーンナイフと一目で見抜いた教師のキーにはレザーマンのマイクラがぶら下がっていた


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:35:46.01 ID:lrBYafFE0
>>209
ずっとシリアタックのグリーンマイカルタ使ってた
キャンプの時にそれでマキを割ってたら、ある日ブレードロックのピンが折れた
お店に持っていって修理に預けたら数週間後、新品が届いた

大概のナイフメーカーはそうしてくれるが、使ってて良かったと思った

スレ違いになるからこれで止めとくwゴメww


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:44:15.95 ID:BkDPIoaFO
タクワン和尚、格好良くね?


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:46:48.95 ID:BkDPIoaFO
>>214
スマン
激しく誤爆だ


216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:49:36.42 ID:lrBYafFE0
>>215
そんな気がしてた


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:51:16.86 ID:v6EMU2LSO
先生「おーい、女」
女「はい?」
先生「お前それアルマーのナイフだろ」
女「・・・・・はい」
先生「学校にそんなもん持って来ていいと思ってんのか?ん?」
女「先生も持って来てるじゃないですか!」
先生「ええ?」
女「腰のキーホルダー」
先生「・・・・ああこれはハサミだ」
女「それはマイクラです汚いです先生」
先生「おお!マイクラが分かるか女。レザーマンはいいよな~」
女「バイク乗るようになったら一本は欲しいですよね~」
先生「車に他のもあるぞ」
女「見せて下さい!」
先生「おう、時間無いし後でな」
女「は~い」





実際にあった会話ですが何か?



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 13:54:35.37 ID:R57Az5vI0
男「海?ちょっと時期が早くない?」
女「いいのよ。別に泳ぐ訳じゃないから」
男「泳がないのか。ちょっと残念…じゃあ何で海へ行くんだい?」
女「行けば分かるわよ」

男「サーファーの人たちは沢山いるね。さすがに泳いでる人はいないけど」
女「そうね。さて、早速準備を始めましょうか」
男「準備?何の?」
女「何って食事よ。もうお昼だもの」
男「確かにお腹が空いたけど、こんなところでどうやって?」
女「これよ」
男「なんだい、それ?コンロ?」
女「そう、携帯用コンロよ。二つ持ってきたから準備して」
男「重そうな袋に入ってたのはそれだったのか」
女「レーションが幾つか手に入ったから、せっかくだし野外で試食しようと思って」
男「レーションって戦闘食の?」
女「そう、戦闘糧食よ。幾つかあるから好きなの選んで」
男「イギリス、アメリカ、イタリアに日本。自衛隊のか」
女「あ、自衛隊のは私が食べたいからダメよ」
男「そうなんだ。じゃあアメリカにしようかな」
女「あなた、結構勇気あるのね」
男「え、どう言うこと?」
女「いえ、何でもないわ。ほら、主菜のパック湯煎して」
男「りょーかい。しかし海でレーションを食べる事になるなんてなぁ」
女「いいじゃない。ちょっとした遠征気分よ。それとも……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「レーションよりもローションの方が良かった?さすがに今は無いけど」
男「らーーーーーーんちたーーーーーーーーーいむ!!!!」


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:04:27.93 ID:R57Az5vI0
男「そろそろいいかな」
女「そうね。はい、紙皿。これにあけて」
男「ありがと。っと、あちちちち」
女「バカね。タオルでくるんで持ちなさいよ」

男「僕の主菜はビーフシチューか」
女「あんまり汁気は無いらしいけどね」
男「ほんとだw」
女「お皿にあけたら他の物の封も開けて」
男「うん。クラッカーにピーナッツか。これは?」
女「それはアクセサリーパックよ。お菓子とかだから後にするといいわ」
男「分かった。じゃあいただきます」」
女「いただきます」
男「モグモグ」
女「どう?」
男「ジャガイモとかはいいんだけど、肉が何だかパサパサしてるな」
女「まぁしょうがないわね」
男「ぐっ!?このクラッカーにつけるチーズは……」
女「ハラペーニョチーズね。どう?」
男「こ、これはちょっとおいしいとは言えないかな……」
女「でしょうね。結構悪評高いんだもの。慣れれば大丈夫らしいけど」
男「そ、そうなんだ」
女「第一アメリカは食事が美味しくない事で有名なのよ。知らない?」
男「あー…そう言えば聞いたことがあるような……」
女「とは言え、最近は結構良くなってきたそうよ。そう言えば…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「あなたのここも最近良くなってきたんじゃない?感度とか」
男「あめーーーーーーりかーーーーーーーーーーん!!」


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:08:16.83 ID:pZHcZlUnO
>>220
降臨ktkrwww待ってたwwww


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:09:24.91 ID:noOrtlQwO
>>210
シリアタックも良いナイフだけど、AL MARと言えばシークレットサービスかな。
ちなみにAL MAR、スパイダルコ、BERETTAや冷鋼(COLDSTEELの刃物板風呼称)の
一部モデルはG・サカイ製。
あそこの永久保証はいいよね。

ついでにネタを。

女「何か切るものないか、忘れてきた」
男「お前が忘れるとは珍しいな、ほらよ」
女「感謝する。む、この感じ、そしてこの切れ味、鋼材はCPM-S30Vか」
男「切っただけで解るのか…」
女「当然だ。154CMも良い鋼材だったが、今の流行りはS30Vであろう」

軍事マニアにしようとしたら失敗して刃物娘になりました。


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:11:36.25 ID:phYuTjExO
グリフォン

女「とりあえず私は好きだ」
男「確かにカッコイイね。でもでかくないか?それに性能はどうなの?」
女「一撃で急所突いて殺せば関係ない」
男「僕には無理だ」
女「所詮消費物だしな」
男「確かに一回で使い物にならなくなるって聞くね」
女「とはいってもあまり一人で消費するのはよくないな…」
男「へ?」
女「こっ今度私の家で試さないか?」
男「ちょw何の話だwww」
女「お前のグリフォンが見てみたい」
男「うはwwwおkwww」



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:13:03.59 ID:R57Az5vI0
男「このローストピーナッツはおいしいね」
女「あんまり手を加えて無さそうだものね」
男「ははは。お酒が欲しくなるよ」
女「さすがにお酒は無いわね。パックにココアあるからそれで我慢して」

男「ところで君の自衛隊のはどう?」
女「もちろん、おいしいわよ」
男「へぇ、缶詰だから何だか味気なく見えるけど」
女「そうでも無いわよ。赤飯に味付けマグロにコンビーフもあるもの」
男「ボリュームはあるね。それはたくあん?」
女「その通り、自衛隊戦闘糧食の中でも傑作と名高いたくあんよ」
男「傑作?そんなにおいしいんだ。一ついい?」
女「いいわよ。はい」
男「あーん」
女「自分で取りなさいよ、バカ」
男「ちょっとぐらい乗ってくれてもいいのに。まぁいいや」
女「どう?」
男「あ、ほんとだ。味付けがちょうど良くておいしい」
女「でしょう?これが赤飯とかに合うの。他のも味付けは結構いいのよ」
男「これ、市販してもイケそうだね」
女「同感ね。あったらきっと買うわね」
男「僕も買うかもw」
女「アメリカのと違ってデザートとかは無いんだけどね」
男「そうなんだ。でも和食はやっぱりおいしいな」
女「日本人向けだもの、当然だわ。そうそう……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「あなたのここも日本人向けのようね。私が日本人で良かったわね」
男「にーーーーーーっぽーーーーーーーーん!!」



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:14:56.57 ID:1xTCM7DT0
もう軍ヲタカップル4コママンガだな


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:23:08.21 ID:R57Az5vI0
男「あとはアクセサリーパックか」
女「チョコレートとココアね」
男「けどちょっと物足りない気もするな」
女「確かにアメリカのは量が少ないかもね。他のも食べる?」

男「いいの?」
女「いいわよ。イギリスとイタリアどっちがいい?」
男「じゃあイギリスのにしようかな」
女「イギリスもアメリカと似たり寄ったりよ?味付け」
男「うーん。けどイタリアのは量が多そうだし」
女「それもそうね。まぁ味も昔とは違うと思うし」
男「じゃあ主菜を湯煎にかけて、と」
女「はい、ビスケット。紅茶と一緒に食べるといいわ」
男「ありがと。…これはさっきのクラッカーよりずっとおいしいね」
女「イギリスはお菓子の類はおいしいのよ。お茶の国だし」
男「そっか、言われてみればそうだね」

男「もうよさそうだね」
女「そうね。開けるわ」
男「これは鶏肉?」
女「チキンキャセロールウィズハーブダンブリングよ」
男「何と無く雰囲気は分かるけど長い名前だね……お、結構おいしいね」
女「あら、本当。イギリスもなかなかイケるじゃない」
男「やっぱ美味しいもの食べないと力出ないもんなー」
女「そうね。戦場だと食事は数少ない娯楽の一つだったのよ。もっとも……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「こっちの方もその数少ない娯楽の一つだったんだけどね」
男「いーーーーーんぐらーーーーーーーんど!!」



229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:24:20.77 ID:K5zU+R1S0
女「私スナイパーになりたいわ」
男「いきなり何?」
女「フフフ、信念に惚れたの」
男「もしかして・・・?」
女「一撃必殺ってこと」

だめだなこれじゃ


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:25:55.00 ID:YZZLBZjJ0
銃器に関してのパターンが少ない気が・・・。
ちょっと考えてみる。


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:30:44.01 ID:S676JN4A0
零戦21型と52型の区別もつかない彼女だけど靖国神社と遊就館に一緒に行こう
っていわれたときはいきなりだったけどうれしかった


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:30:51.72 ID:R57Az5vI0
男「さて、最後はチョコレートか」
女「イギリスのとアメリカのがあるわね」
男「じゃあ半分ずつ食べよう」
女「そうね」

男「アメリカのは普通のチョコレートだね」
女「市販物と同じだもの。けどそれがかえって兵士を安心させるのかもね」
男「なるほど。確かに懐かしくて安心するかも」
女「イギリスのは市販のとは別物よ」
男「そうなんだ。……ん!これおいしいね!」
女「これは美味しい事で結構有名なのよ」
男「中に入ってるレーズンもシリアルもいい食感と風味があるね」
女「そうね。これもさっきのたくあんと同じで市販してもいいくらいね」
男「確かに。けどチョコばっかりだとちょっと甘過ぎるかも」
女「糖分は戦闘には大事なのよ、しっかり取っておきなさい」
男「僕達、戦闘なんてしないじゃんw」

男「何にしても結構おいしくてびっくりしたよ」
女「私もイギリスのが案外良くて驚いたわ」
男「戦闘食って言うともっと味気ないものかと思ってたよ」
女「さっきも言った通り数少ない娯楽だから、食事は大事なのよ」
男「確かに毎日同じだと飽きるだろうしなぁ」
女「さて、後片付けも終わったことだし、帰りましょうか」
男「もう帰るの?せっかくの海なんだし腹ごなしに歩いてかない?」
女「私はそれでもいいけど。でも、あなたの場合……」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「こっちで腹ごなしの方がいいんじゃない?もっとも私もなんだけど」
男「ごーーーーーーーーーーほーーーーーーーーむ!!」


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:31:26.72 ID:R57Az5vI0
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ㍉子!㍉子!ネタ!ネタ持ってこい!㍉子ーーーー!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ ネタナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
ネタ切れ。昼寝する


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:31:50.76 ID:noOrtlQwO
女「なんだこれは。刃こぼれが酷いな」男「あぁメンテナンスしてなかった」
女「いくらバヨネットが着剣時以外の刃付けは駄目だとしても
最低限のメンテは必要だぞ」
男「ああすまんかった」
女「と…ところで…」
男「どうした?急に赤い顔して」
女「お、お前自身の銃剣の切れ味は如何なものか…み、見せてくれるか?」
以下検閲。


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:34:19.54 ID:Oc6L51VC0
技術・図工の時間
道具置き場にて

Σ(*・-・)「・・・・・ッ!!」

(*・-・)「これは・・・ダンボール箱」

(*・-・)「ダンボール箱は敵の目を欺く最高の偽装と言われ半世紀が過ぎ
     今現在でも潜入任務の必需品ともスパイたちの間でささやかれているという
     ダンボール箱」

(*・-・)「ダンボール箱をいかに使いこなすかが
     任務の成否を決定すると言っても過言ではないわ」

(・-・*)「・・入るなら今のうち・・」

ガサゴソ
___
  ._.
|____| 「タッタッタッタッタ」
 ゚ ゚


Σ('A`)「!!111せんせいダンボールかぶった変なのが!!!」

男「う・・・・ダンボールをかぶるやつには心当たりが・・・」


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:35:05.14 ID:YZZLBZjJ0
だめだ、俺の力では軍事からそういう方向への変換が出来ない。
ミリ子すげぇよミリ子


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 14:38:38.04 ID:Jkz/y/Vy0
>>229に何か触発された

女「・・・・・・」
男「・・・?(なんだこの子?こっちをじっと見て・・・)
女「・・・はじめまして、そしてこれからヨロシク」
男「ああ、ども。はじめまして・・・こちらこそ、よろしく」
女「そーゆうわけよ!この人はすでに私が売約済みだから他の男を当たりなさい!」
男「何ぃっ!?」

男「始めて顔合わせたときにこう言ったもんなぁ」
女「見敵必殺(サーチ&デストロイ)って結構好きなの」

・・・ダメっぽいな


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:03:59.79 ID:5t2inr2A0
5月の出来事

男「初めて見たときから好きでした。ぼ・・・僕と付き合ってください!」
女「あら、一年生?」
男「そ・・・そうです」
女「そう、FNGには興味ないわ。ごめんなさいね」
男「FNG・・・?」



242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:10:26.06 ID:rErmq4Jg0
エアガンを少しかじった事があるだけの俺だが
M8000クーガーGが好きなんだ。

実際この銃はどうだったんだ?


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:12:32.95 ID:phYuTjExO
女「ロシアン・ルーレット知ってる?」
男「あの弾一つリボルバーい装填しで自分の頭撃づやつかぁ?」
女「田舎者のくせにわかってるじゃない」
男「バカにすんなぁ!」
女「昔、私の知り合いがそれで賭して死んだわ」
男「何でそんなこどした?」
女「お金がほしかったんじゃない?」
男「そりゃそうだぁ」
女「そうだ、私とロシアンルーレットしてみる?」
男「え"ぇ!?恐いから無理だぁ」
女「大丈夫よ、命賭けるわけじゃ無いから」
男「どういうこど?」
女「簡単よ、あなたのリボルバーを私に××して何発耐えられるかって話よ」
女「寧ろあなたが打っても当たるのは私だし、逆に新たな生命が誕生するかも…」
男「やめちくれ」


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:13:10.62 ID:YZZLBZjJ0
>>242
銃身が短く小型ではあるが機構が複雑で微妙。
軍では使われないだろうなという印象を受けた。

海外の警察機関では使われてるんじゃね?


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:14:27.09 ID:/5fGLYCbO
グロックシリーズが好きな俺は素人


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:16:53.38 ID:rErmq4Jg0
>>244
なるほど、構造か・・・
やっぱり自分で分解して掃除する手間も考慮されるわけか


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:17:10.06 ID:phYuTjExO
なんだかんだでガバメントが一番好きだ


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:19:16.69 ID:MXCCrlg6O

僕は三八式歩兵銃ちゃん!!


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:20:12.70 ID:YZZLBZjJ0
>>246
ばかぁアンタのせいで銃器解説になっちゃったじゃないのよ!!
アンタなんかトカレフ暴発させて死んでもしらないんだからっ><


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:20:53.04 ID:BkDPIoaFO
銃器の事は良く知らんが、デザートイーグル?が好きだ


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:25:54.28 ID:yfOVIA8i0
男「急に呼び出しちまってごめんな」
女「Becareful」
男「実は、ずっと前からおまえのことがッ(ry」
女「Under fire!!!!」
男「え、なに?」
女「Negative,Negative」
男「????」
女「Man down!!!」

女「Clear」


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:39:11.94 ID:usg7WPp7O
スウェーデン戦闘機も愛してください と言いたかった夜


253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:39:36.38 ID:MXr4j6kL0
(少し長い沈黙の後)

男「…なぁ」
女「ん、」
男「戦争ってさ、人が殺しあうって事だよな?」
女「あぁ、そうだ」

男「じゃあ、どうしてそんなものが好きなんだ?」

女「君には解らないよ。どんなに言葉を尽しても」

男「・・・・・・・」

女「・・・・そこに仲間がいるから、戦うんだ」



男「いや、お前学生じゃん・・・」


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:46:32.68 ID:Jdq+RRUU0
アハトアハトが好きなのは俺だけかな


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 15:58:02.19 ID:NoPjj/hO0
>>252
グリペンとかビゲンとか?


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:07:03.46 ID:usg7WPp7O
主にグリペンを愛しています


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:09:33.11 ID:Fu8NG+Hl0
あとはイラストがアップされれば飛躍的に伸びる


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:16:29.80 ID:R57Az5vI0
男「ん?何見てるの?」
女「ちょっと戦闘機のサイトを」
男「ほんと好きだなぁw で、どこの戦闘機?」
女「これはスウェーデンのFFVS J-22よ」

男「スウェーデンにも戦闘機あるんだ」
女「空軍持ってる国ならどこでもあるわよ。国産とは限らないけど」
男「プロペラがついてるってことは昔の戦闘機なの?」
女「これは1942年に初飛行だから第二次世界大戦の真っ最中ね」
男「へぇ。じゃあ活躍したの?」
女「スウェーデンは中立国だったから戦闘に参加してないわ」
男「そうなんだ」
女「もっとも、反ナチスのレジスタンスを匿ったりしてたんだけどね」
男「表立ってはしてないけど参加してたようなものか」
女「まぁね。で、この機体、戦闘に参加はしてなかったけど中々高性能だったのよ」
男「へぇ、だからかな?形がアメリカのに似てる気がするよ」
女「あら、そう?きちんと酷似してると指摘された事は無いんだけど」
男「どう言う意味?」
女「設計者がアメリカのバルティ社で働いていたそうだから」
男「じゃあ似てるってのもあながち間違いじゃないんだ」
女「そうとも言えるわね」
男「高性能だったのに使われなかったのは残念だけど」
女「兵器は戦争で戦うだけにあるんじゃなくて、戦争を防ぐためにもあるのよ」
男「抑止力ってやつか」
女「自分よりも強い所には誰も攻めないもの。こうやって…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「弱い所から責めるのは簡単なんだけどね」
男「すとーーーっくほーーーーーーーーーーるむ!!」


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:18:31.61 ID:MXr4j6kL0
>>258
それはアレか。
二人はテロリストと人質から始まった関係って暗喩も含んでいるのかwwww


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:21:04.21 ID:bOqC56aa0
だれか絵師をつれてこいwwwwwww


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:24:53.51 ID:usg7WPp7O
>>258
うはwwwwwwwwww飯作ってる間にこれwwwwwwwwww

㍉子あいしてるwwwwwwww㌧㌧w


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:27:40.20 ID:Y1rDHRYG0
もろナガセじゃん


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:30:34.30 ID:MXr4j6kL0
ガサ…ゴソ……
女「……ばっ馬鹿そこは攻略目標じゃないぞ」
男「ごごごごごごめん、え…と、これをこうすれば」

女(軽く腰を浮かせて脱がせやすいようにする)「んっ…」

女「君だけ、、、その…アレだ。暴露していないのは卑怯だぞ…」
男「そそそそそそうだね、ちょっと待って…」
ジ、ジィ………ッ ガサ…



女「・・・・・・・・・・・∩( ・ω・)∩ チハタンばんじゃーい」


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:36:29.94 ID:R57Az5vI0
男「今とかはどうなの?スウェーデン」
女「今はサーブJAS39グリペンが主力かしらね」
男「お、随分近代的なデザインになってる」
女「全般的に優秀機が多いのよ」

男「スウェーデンの戦闘機に?」
女「大戦後のサーブ29トンネンに始まって」
男「ちょっと面白い名前だね」
女「サーブ32ランセン、サーブ35ドラケン、サーブ37ビゲン」
男「覚えやすい名前ばかりだね」
女「そして今のグリペンに至るのよ」
男「へぇ、ドラケンはどこかで聞いた事あるような」
女「エリア88とかに出てたからかしらね」
男「あ、そうそうエリア88に出てたよ」
女「ドラケンは結構人気あるのよ。ビゲンもグリペンもだけど」
男「何だっけ、確か特徴があったような」
女「STOL、短距離離着陸が出来るところかしらね」
男「そうそう。いざとなったら高速道路から、だっけ」
女「国土の狭いスウェーデンでは重要な事だわ」
男「そうだよなぁ、滑走路いらずだもんなぁ」
女「あとは迎撃攻撃偵察がこなせるマルチロールってところかしらね」
男「へぇ、万能なんだなぁ」
女「もっとも防衛に徹する方針から爆撃は苦手だけどね」
男「防衛する側には爆撃は必要無いか」
女「そう言う事ね。不用な所は切り捨てる勇気も大事よ。ところで…」
さわさわ
男「ちょ!?どこ触って…!!??」
女「ここに被ってる不用な部分は切り捨てた方がいいのかしらね?」
男「ぐーーーーーーーーーーすたーーーーーーーーーーーふ!!」


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:46:37.78 ID:usg7WPp7O
やべぇwwwめっちゃ嬉しいwwww
>>264㌧w


グリペン次期自衛隊機にならんかな~…



266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 16:47:00.14 ID:D3pkm8WRO
電話にて
女「こちら〇〇、少佐定時連絡の時間だ」
男「少佐ってなんだよ…で、用はなに」
女「うむむ‥貴様は上官に向って敬語も使えんのか!」
男「はぁ…?じゃあなんて呼べばいいんだよ‥」
女「できればでいいのだが、君には大佐と呼ばれたい」
男「(しょうがねぇな)なんでありますか大佐殿!」
女「…………………。
  あのぅ‥もぅ一度‥」
男「はぁ?もう一回言えばいいのか?」
女「こ、肯定だ」
男「大佐!」
女「う、うむ悪くないぞ、ところでだ
  明日は台風があるから運動会は中止だ」
男「ああ、連絡網ね…」
女「肯定だ」



新ジャンルネタ今一乗り切れなかったんですが
これにはワラタw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。