あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界最高齢175歳のカメ死亡 オーストラリア
ギネス・ワールド・レコーズ(ギネスブック)に生きている動物としては世界最高齢と記載されている175歳のガラパゴス・ゾウガメ「ハリエット」が22日、飼育されていたオーストラリア東部ブリスベン近郊のオーストラリア動物園で死んだ。豪AAP通信によると、死因は心臓発作とみられる。


ギネス・ワールド・レコーズによると、ハリエットはメスで、1830年11月15日にガラパゴス諸島で生まれた。進化論で知られる英国の生物学者ダーウィンが1835年に捕まえ、英国に連れ帰ったといわれ、その後、ダーウィンが豪州に向かう友人に贈ったとされる。

 1960年代まで約100年の間はオスと間違われ、「ハリー」と呼ばれていた。88年にオーストラリア動物園に引き取られた。体重約150キロ、体長1メートルの悠然とした姿で来園者に親しまれていた。

 動物園の経営者は「彼女は偉大な老婦人だった」と死を悼んでいる。

 世界最長寿のカメとしては、65年に188歳で死亡したマダガスカルのカメがギネスに登録されている。


http://www.asahi.com/science/news/TKY200606240104.html



178年ですか・・・
長い^^;
普通に第二次世界大戦どころか、それ以前の時代ですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。