あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッブルのカメラ故障 NASAが対策検討
【ワシントン24日共同】1990年に打ち上げられ、老朽化が進みつつある米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡の主要カメラが故障し、動かなくなっていることが24日、分かった。NASA関係者がAP通信に明らかにした。NASAが原因調査と対策の検討を進めている。
 故障したのは、2002年にスペースシャトルの宇宙飛行士が新たに取り付けた高性能カメラ。宇宙の果ての観測に威力を発揮してきたが、今月19日、電圧異常を示す信号を送ってきた後に機能が停止した。
 ハッブルはバッテリーなど部品の消耗で来年にも使えなくなるため、NASAがスペースシャトルを送って延命させる可能性を検討している。NASAは今回の故障について、原因によっては地上からの操作で修復可能としている。


http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006062501000518



あのーこの修理費用いくら位なんでしょうか?
少なくとも人を宇宙に運ぶんですよね?
壮大です
でも、今万で宇宙の観測に貢献していのに、ここに来て故障というのも悲しいものが
何とかぶじに復旧してほしいものです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。