あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のTV番組、米サイトに大量違法投稿
米国のインターネットサイトに、日本のテレビ番組の映像が無許可で大量に投稿され、問題となっている。各局では削除要請を行っているが、あまりに膨大な量であり、さらに削除されてもすぐに同じものが新たに投稿され、対応し切れないのが現状。IT社会が進化するなか、テレビ局は著作権保護に振り回される日々が続きそうだ。


問題となっているのは、米国の動画投稿サイト「You Tube(ユー・チューブ)」。登録(無料)すれば、誰でも動画を投稿、視聴できる。同サイトによれば、世界中のユーザー600万人に、毎日約5000万本の動画を提供。1日の閲覧数は2億件に達し、毎日約5万本の動画が投稿されるという。
 昨年暮れごろから、日本のバラエティー番組やアニメ、過去の番組、放送事故のシーンなどの投稿が目立ち始めた。投稿者の大半が日本人で、個人的に録画したものを投稿しているようだ。
 NHKでは、今年4月ごろに「紅白歌合戦」や「おかあさんといっしょ」などの映像が投稿されていることを視聴者などの指摘で知り、You Tubeに対して削除要請を行った。
 「すぐに削除はされたが、動画は簡単にコピーされ、次から次に投稿されるのできりがない。個々の映像ごとに削除要請をせねばならず、サイト全体を監視するのは物理的に不可能」とNHK。
 同様に昨年暮れから数回、削除要請しているフジテレビも「バラエティー番組の1コーナーだけを投稿されるなど、極めて断片的で、それが自分の局のどの番組なのかを特定するのも難しい」。日本テレビなども対応を検討中で、各局の間で「個別ではなく、まとまって対処すべきだ」との意見が強まっている。
 一方で、投稿された番組が“世界”に意外な影響を及ぼしている。
 「伊東家の食卓」(日本テレビ系)で紹介されたTシャツを一瞬でたたむ裏技は、海外のユーザーに衝撃を与えたようで、彼らが自ら裏技を試している動画を投稿している。また、NHK「ピタゴラスイッチ」の「アルゴリズム体操」をまねして楽しむ若者たちも。最近では、自作で英語字幕をつける日本人投稿者までいるという。
 フジやNHKでは「番組はさまざまな権利のかたまりであり、放送局としての権利、著作権者の権利を守っていく必要がある。番組が著作物であることを理解してほしい」と訴えている。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/7093/



所詮いたちごっこなんですよね
あぱっち個人でもyou tubeを閲覧する立場なのでえらそうな事言えませんが、
著作権問題で考える時期になっているのかも知れませんね
個人的にはもう少しゆるくしてほしい気もしますが
どうなるでしょうね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。