あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相手GK代わるとは…川口屈辱の涙
【日本1―4ブラジル】 ピッチに座り込んだ川口の目から、涙がこぼれ落ちた。目を疑ったシーンは後半37分だった。4点目を献上後、96年アトランタ五輪でも戦ったGKジダがピッチを去り、控えGKのロジェリオ・セニと交代した。

 「親善試合ならまだしも、W杯でGKが代わるとは」。屈辱的な選手交代で、川口の闘志は完全に打ちのめされた。


三浦知(横浜FC)を抜き、国際Aマッチ通算出場単独2位となる92試合目となったブラジル戦は、自己ワーストタイの4失点を喫した。「試合に勝てないのは精神的な問題。取られたら取り返し、1点奪ったら畳み掛ける。試合である以上、最後まであきらめてはいけない」。激しい声でチームメートを鼓舞し、ブラジルを破ったアトランタ五輪の“マイアミの奇跡”の再現を狙ったが、結果は惨敗に終わった。

 ただ、前半ロスタイムに同点にされるまでは好セーブを連発したのは確か。試合後のロナウドも「GKが非常によく守っていた」と感想を漏らした。また、イングランド・プレミアリーグでの評価は高く、BBCの解説を務めたマンチェスターCのピアース監督は「前半の3本のスーパーセーブは世界レベル」。ITVではチャールトンのダウィー監督が「結果は4失点だが、彼は日本のチームで一番輝いていた」と称賛した。

 4年後は34歳の大ベテランとなるが、南アフリカで4度目のW杯に挑む気持ちは強い。日本の守護神は、このままでは終われない。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/06/24/03.html



何か今回川口だけ輝いたWCでしたね
しかし川口カワイソス
でも、GK交代はディフェンス面での問題もありましたがオフェンスの方でも問題ありましたしねぇ^^;
もしむらくは、ネ申降臨の時間が試合終了まで続いていれば・・・
という部分でしょうか
まぁ、オーストラリア、クロアチアと降臨させまくったつけが来た感もありね
次回のWCに期待です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。