あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元プレイメイトの遺産訴訟、対立相手の元夫の息子死去
テキサス州ダラス――元プレイメイトのアンナ・ニコル・スミスさん(38)が元夫の遺産相続を争っていた訴訟で、対立相手となっていた元夫の末息子、ピアース・マーシャル氏が20日夕、ダラスで死亡したことが23日分かった。代理人が発表した。67歳だった。


詳しい死因は不明だが、急激な感染症を患ったとしている。ピアース・マーシャル氏はダラスで、製油所などを経営する企業役員を務めていた。


スミスさんは26歳だった1994年、テキサスの石油王ハワード・マーシャル氏(当時89歳)と結婚。翌95年にマーシャル氏が亡くなって以来、ピアース・マーシャル氏と遺産相続を巡って10年以上、争っていた。


故マーシャル氏は生前、スミスさんに住居や宝飾品、衣類などを数多く贈っており、ピアース・マーシャル氏は故マーシャル氏が買い与えたものだけが、スミスさんの遺産だと主張。遺書の中にも、スミスさんへの財産分配の言及はないとも強調していた。これに対し、スミスさんは、故マーシャル氏が生前、財産の半分を相続すると述べた、としていた。


この中で、米最高裁判所は今年5月1日、スミスさんの訴えを一部認め、裁判を継続出来る権利があるとの判断を下し、推定16億ドル(約1810億円)とされる遺産の一部を、スミスさんが相続出来る可能性が浮上していた。


http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200606240005.html



16億ドル
凄まじい金額です
でもこの事件、サスペンスなカホリがw
しかし、本当に急死の理由が感染症という事ですが、何か怪我をしたのか、手術をしたのか?
気になる所です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。