あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WinnyとShareマシンで復元不可能な暗号化ファイルを作成するソフト登場
canashiro曰く、" Internet watchによると、イーディーコントライブは、ファイル共有ソフト「Winny」や「Share」がインストールされているPCでは復号できない暗号化ファイルを作成するソフト「Safety Disclosure Find Winny」を23日に発売するとのこと。販売はダウンロード版のみ(1ライセンスあたり4,200円)で、対応OSはWindows XP/2000。無償で15日間利用可能な体験版も用意してあるようです。(同社によるプレスリリース)

このソフトは自己複合形式のファイルを作成しメールなどで送信すると、相手方のコンピュータで自己複合する際にHDD内をスキャンしてWinnyやShareが存在していれば処理を中止する、という仕組みのようです。

このソフトで暗号化したままの情報がwinnyで流出することは避けられないし、流出した先でwinnyのインストールされていないマシンに移動、複合される危険性があると思うのですが、そこのところはどうなんでしょ。


http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=06/06/22/2320240&from=rss



>このソフトで暗号化したままの情報がwinnyで流出することは避けられないし、
>流出した先でwinnyのインストールされていないマシンに移動、複合される危険性があると思うのですが、
>そこのところはどうなんでしょ。

まさしくその通りですよね
その点どうなってるのかが非常に気になります
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。