あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男も“座りション”が主流になる!? 4人に1人が「腰かけトイレ」
≪清潔で楽…抵抗ない30代≫

 男の小用といえば、仁王立ちで一気に放出…するのが、当たり前と思われてきたが、最近少々事情が違うらしい。家庭で小便をする際、洋式便器に座ってする男性が増加しているというのだ。調査によるとその数は4人に1人。“対応便器”も好調な売れ行きだ。座る理由の多くは「飛び散ると汚いから」。不自然に見えて、実は理にかなっているスタイル!?(森浩)


≪「現代のマナー」≫


 「座って小用することは妻を、家族を愛するということ」-。タレントの梶原しげるさん(55)は25年来、座って小便を続けている。「洋式便器だと、飛び散りを防ぐことができない。後から使う妻や家族に申し訳ないので、座るようになりました」と自身のトイレスタイルを語る。


 梶原さんのような男性は急増中だ。トイレ機器メーカーのTOTOが平成16年に、成人男性2312人から集めたアンケートによると、「洋式便器での小用スタイル」で「立って」と回答したのが65.4%だったのに対し、「座って」は23.7%。とりわけ、30代の数字が高くなっている。


 同社は13年にも同様の調査を実施しているが、そのとき“座り派”は14%にすぎず、ここ数年で急激に伸びていることになる。梶原さんは「まだ4人に1人しかいないのかという感じ。特に年を取ると勢いよく元気に放出できず、不規則になる。飛び散りを防ぐために年を取るほど座った方がよい」とし、今後、“座りション”を広める運動を展開したいとしている。


≪飛びやすい洋式≫


 便座に座る理由は清潔感にあるようだ。TOTOの調査で座る理由について聞いたところ、「掃除が楽だから」が48.9%でトップ。ついで「姿勢が楽」が4割強となった。しかも妻や家族に“強要”されたのかと思いきや、8割が自発的に座っている。


 そんなに飛び散るものなのか。「洋式便器に立って小便をすると、入射角と反射角の関係で飛び散ることが多いです」と語るのは、千葉工業大学助教授の上野義雪さん(人間工学)。上野さんは、洋式トイレの飛び散りについて研究を重ねた。調査によると便器から最大で半径50センチ程度まで飛び散っていることが分かった。


 「昭和30年代までは小便器が家庭にあり、飛沫(ひまつ)の行方をさほど気にすることもなかった。だが、現代は9割以上が洋式便器。おしっこすることと飛び散ることが一緒になってしまった」と解説する。


≪便座は大型に≫


 広がる“座りション”を受けて商品開発を進めたのが、松下電工(大阪)だ。同社が一昨年9月に発売した家庭用便器「トレス」は、座り派にスポットを当てた。


 売りは、便座の開口部。直径が315ミリと、業界最大サイズの大きさにした。同社広報の小川均さんは「従来品より5%大きくしました。結果、座って小用しても、窮屈な感じがせず用が足しやすくなりました」と“進化”を説明する。また、便座の太ももが当たる部分を広くして、長時間座っても疲れない設計にした。「男性のほうが座ったついでに長く本を読んだりすることも分かりました。いわば男性向けの便器といえます」(小川さん)


 発売前の予想の倍以上の売れ行きを示しているという。「やはり、便座の大きさに対する潜在的な不満があった」と同社ではヒットの理由を分析している。




 ■普及しなかった女性用の「立式」


 「座って小便する男性」用はあっても、「立って小便する女性」用はないだろう…と思いきや、「かつて販売していました」とTOTO広報の加藤邦子さんはさらりと語る。


 同社では、女性が立ったまま排尿できる小便器「サニスタンド」を昭和26年から発売。男性用とは逆に壁に背を向けてまたがるように立って用を足す。サニスタンドで用を足すと普通の腰掛け便器と比べ、「10秒の時間短縮になる」とのデータがあったことから、アメリカでは工場などに主に設置されたという。


 ところが日本では、「女性が立って小便をするなどはしたない」などの声があがり、46年には生産中止になった。「日本の文化に合わなかったのでしょうか」と加藤さん。今後再発売の予定は「ない」という。



http://www.sankei.co.jp/news/060622/bun043.htm



ちなみに、あぱっちは座り派です
だって汚れちゃうんですもの
一人暮らしで掃除をあまりしたくないあぱっちにとってどれだけ汚さずに生活するか
かなり重要なポイントになります
ただ、公衆は座りません
掃除したばかりでも汚いというイメージが先行して出来ないです
あと、和式だったら立ちでいきますね^^;

ちなみに、女性式のは東京オリンピックで容易されてましたよね?
確かトリビアとか色々な番組で取り上げられていたきがします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。