あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「戦争の犬」に有罪判決 コモロのクーデター事件
【パリ20日共同】インド洋のコモロで1995年、雇い兵部隊を率いてクーデター事件を起こし、凶悪犯罪者団体結成の罪に問われたフランス人の元コモロ大統領警護隊長ボブ・ドナール被告(77)に対し、パリの軽罪裁判所は20日、執行猶予の付いた禁固5年の判決を言い渡した。

 ドナール被告はアフリカ各地の紛争やクーデターに加担し、雇い兵がアフリカの小国の政権転覆を図るフレデリック・フォーサイスの小説「戦争の犬たち」のモデルになった人物。現在はアルツハイマー病を患っている。

 クーデター事件では当時のジョハル大統領が人質に取られたが、旧宗主国フランスの特殊部隊が介入、ドナール被告らを逮捕した。


http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006062001004229.html




事件そのものは簡単にはしっていましたが、
この人結構な歳で大胆な行動をしてますよね
逆に言えば、その歳だからこそ思い切った行動が取れたんだと思いますが
「戦争の犬たち」は映画見てないので、見てみたいと思っている映画です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。