あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表:初のダメ出し「柳沢は準備不足」
ジーコ監督も堪忍袋の緒が切れた。これまでは決定力不足を批判されてきたFW陣をかばい続けてきた。だが、2試合連続で期待を裏切られ、自然と嘆き節ばかりが口をついた。

 指揮官はクロアチア戦での柳沢のシュートミスについて触れ「あれはミスというより準備不足。ブラジルのアドリアーノやロビーニョならボールが来ることを察知して確実にインサイドキックでシュートして決める。柳沢はシュートの準備をしていなかった。そこがアドリアーノやロビーニョとの大きな違い」とバッサリ。柳沢は「うまくいかなかった」と唇をかんだが、失った信頼を取り戻すのは難しい。

柳沢のクロアチア戦でのシュートは結局この1本だけに終わっただけに、失望感はありあり。鹿島時代からの愛弟子にジーコ監督は初めて“ダメ出し”をした。

 ≪シュート練習1時間≫得点力不足解消へ向けて、ジーコ監督は異例のシュート特訓を課した。本番2日前は通常なら体を温めた後は、紅白戦を行い、フォーメーションや細かい戦術を確認するところだが、この日はウオーミングアップ後にすぐにシュート練習に入った。最初はジーコ監督自らがポストプレーをこなし、続いて2人1組になって、さらに3人1組と3つのパターンでシュートを打たせた。指揮官は自らパスを出し「いいぞ!」「それだ!」と声をかけていた。途中で三都主が練習を抜けるアクシデントがあったが、ジーコ監督の熱い指導は約1時間も続いた。


http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20060621spn00m050020000c.html



ついに柳沢がブラジルのアイドルにw
でも、正直な話ですが
怪我から復帰したばかりの柳沢を代表に選出し、
使い続けてきたのはジーコな訳ですし、
プレーさせ続け、駄目だと思ったら早期に交代させる等の選択を出来た立場のジーコが「柳沢は準備不足」
というのは何とも問題だとおもうんですが
ジーコとしては柳沢が可愛いのと才能があると信じて使い続けてたのでしょうか?
いずれにせよ、柳沢・高原が今の日本のFWの崩壊の象徴になっている感がありますね
(玉田も問題ありましたが^^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。