あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄関の軒がつばめの巣の“アパート化”に
縁起の良い鳥とされるツバメが、大船渡市立根町の会社員、新沼壮平さん(58)方の玄関の軒に七つも巣を作り、横並びのアパートのような珍しい光景が見られる。
 ツバメが最初に飛来したのは平成十四年で、増築した玄関の軒に親鳥二羽が巣を一個作った。ヒナがかえり巣立つ時は、自宅前の電線に親子が並んでから飛び立っていったという。
 昨年は巣が二個になり、今年は一度に五個増えて、合計七個にもなり、これには六人暮らしの一家もびっくり。田の代かきの季節に今年も親鳥がやってきて巣作りし、確認できただけで四羽が飛来したという。「親鳥はまだ巣を出入りしていますが、子供たちは巣立ったようです」と妻の紀江子さん(53)。ずらり並んだツバメの巣を、近所の子供たちも見学に訪れるという。
 ツバメが巣をかける家は幸せになるという言い伝えも。今年はその巣の数もなんとラッキー7に。新沼さん方では、最初にツバメが巣を作った年に初孫が生まれ、七個に増えた今年は二人目の孫が誕生し、喜びが続いている。
 巣がカラスに壊されて心配した時もあったが、「ツバメは縁起が良いと言われるので、巣が増えていくのが楽しみです」とツバメたちを歓迎し温かく見守っている。


http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws1561


7個も出来るとは凄いですね
ツバメ同士喧嘩しないのかな・・・
と思ったら、ツバメの巣の取れる場所は巣が密集してるからあり得るのかな?
あ、あれは海燕か・・・
いずれにしても無事に巣立って欲しいですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。