あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セックスレスへ愛の処方せん(2)

◇パートナーの呼吸、感じ取れるほどそばにいて

セックスレスは、大きく「したくてもできない」と「しなくてもいい」に2分できます。前者には、例えば勃起障害(ED)や性欲低下、早漏などが含まれますが、その場合「しなくてもいい」というのに比べて、2人にとって事態はとても深刻です。とはいえ、理由ははっきりしているわけですから、専門家を訪ねて悩みをぶつける勇気さえあれば、ED治療薬を使ったり、カウンセリングを受けることによってセックスレスから解放される日は間もなくやってきます。


実は、「セックスレス」という言葉は和製英語です。欧米諸国には存在しない言葉なのです。もちろん、セックスしないカップルがいないということではなく、わが国のようにセックスレスが社会現象として扱われる国が前代未聞なのです。

 「別に触れあう必要もない」と言われてしまったら手の施しようがありませんが、そこまで冷え切ってはいないのに、ご無沙汰の期間が長引いたばかりに、いつ再開するかが意外と難しくなり、揚げ句は「この年になってまで……」と照れながら欲求を抑えてしまうというケースも少なくありません。そんな方々に向けた、僕からの「愛の処方せん」を公開いたしましょう。

 セックスのことにはいっさい触れずに、とにかく2人で過ごす時間を極力とるように心掛けることです。久しぶりに映画を見に行くもよし、花見としゃれ込んでドライブするもよし。隣り合わせは気恥ずかしいからと、まさか後部座席に移動してはいけません。テレビを見るにも肩が触れ合う位置に座ります。裸になって……などと申し上げているのではありません。相手の呼吸を感じ取れる範囲にいてほしいのです。何気ない仕草の中で手を握る、足首をもむ、爪を切る。「若い頃はこんなこともあったねえ」と膝枕をし合いながら耳掃除をする、髪をなでる、肩に触れる。セックスを意識しないこんな日常が繰り返されることで、遠のいていた2人の距離が一瞬にして近づきます。焦ることはありません。久しく途絶えていた笑いが2人の間に戻ってきたらしめたものです。

◇けんかしても前向きに。思いを伝えて「壁」壊そう

 時には、長い間の心のすれ違いが表面化して言い争いが起こったりするかもしれません。でも、そんなときは「けんかできるほどに仲よくなった」と前向きにとらえましょう。相手の考えていることを理解しようと努め、自分の思いを率直に伝えることで、お互いのわだかまりが徐々に消えていきます。そのような過程の中で、性器に触れることも、ご無沙汰だったセックスも、きっと再開されることになるでしょう。

 確かに、シミのついたカーテン、クモの巣が張った蛍光灯、変わり映えしない日常空間での、変わらぬ相手との営みに飽き飽きする気持ちもわからないではありません。だからといって、パートナーを簡単に替えるわけにはいかないのです。いっそ、秋葉系メード喫茶を真似て「ご主人様お帰りなさい」「ご主人様、お食事になさいますか、それともお風呂?」、揚げ句は寝室の壁に「萌えー」の文字でも張って迫ってみましょうか--。


http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/kitamura/slowlife/news/20060601org00m100068000c.html



とりあえず、「萌え」の使い方間違っている気がするあぱっちです
wikiで「萌え」を調べてみました・・・奥が深すぎです^^;

しかし、セックスレスですが、これが少子化に影響を与えているって本当ですか?
本当だったら何とか夫婦の皆さんにたくさん子供を作って欲しいですね
中国の一人っ子政策を逆転した政策を打ち出すとかすればいいのにな
とおもいつつ、財源を何処から出すのか考えると鬱になるあぱっちでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。