あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【医学】死滅する仕組みを発見 北大助教授ら
1 焙煎特派員φ ★ sage New! 2006/05/25(木) 22:49:41 ID:???
パーキンソン病やアルツハイマー病などで脳の神経細胞が死滅する仕組みを、
上原孝・北海道大助教授(薬理学)ら国際研究チームが発見した。
脳内で生じる一酸化窒素が正常な酵素に悪影響を及ぼし、有害なたんぱく質を大量合成していた。
難病の早期発見や治療につながる可能性がある。
25日発行の英科学誌ネイチャーに掲載された。

人間の細胞では絶えずたんぱく質が生成され、同時に分解されている。
研究チームは、たんぱく質の生成過程を助けたり、異常を修復する酵素
「PDI(たんぱく質ジスルフィドイソメラーゼ)」に注目。
PDIが一酸化窒素と結合すると、PDIの働きを低下させて異常たんぱく質が増加することに気付いた。
ラットにパーキンソン病や脳こうそくを人為的に起こし、この現象が起きていることを確認したほか、
異常たんぱく質が神経細胞に蓄積し、神経細胞を死滅させる過程をとらえることに成功した。

また、パーキンソン病やアルツハイマー病で亡くなった患者を調べたところ、
全11人から一酸化窒素と結合したPDIが検出されたが、循環器病など
別の病気で亡くなった患者(6人)の脳からは未検出だった。
パーキンソン病やアルツハイマー病は、遺伝性と遺伝と関係のない「孤発性」の2種類ある。
今回の研究は両疾患の9割以上を占める孤発性を対象にした。

上原助教授は「発症前に一酸化窒素と結合したPDIを検出する方法を確立し、
多くの患者の早期診断につなげたい」と話す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000139-mai-soci


3 名無しのひみつ New! 2006/05/25(木) 23:00:30 ID:Opl/oSgp

 ちょ、マジでがんばれ。
 俺がアルツハイマーになるまでに、なんとか頼む!!!


4 名無しのひみつ New! 2006/05/25(木) 23:04:33 ID:cZLlWBC8
激しくGJ!


5 名無しのひみつ sage New! 2006/05/25(木) 23:11:15 ID:un3p8uwl
すげぇぇぇ!!!
これ、新薬開発にまでこぎつけたら超ド級のブレークスルーだぞ。


6 名無しのひみつ New! 2006/05/25(木) 23:15:07 ID:NVSi7P68
NOラジカルがどうのという話はずいぶん前に流行ったものだが。


7 名無しのひみつ New! 2006/05/25(木) 23:18:11 ID:c3ZFl773
おお!!アルツが治るかも!!


8 名無しのひみつ sage New! 2006/05/25(木) 23:36:07 ID:URITDw+V
医学界も少しづつ進歩してんだなぁ。
なかなか頼もしいねぇ。


9 名無しのひみつ New! 2006/05/26(金) 03:23:07 ID:bM5oOST4
毛根が死滅する原因を解明したらノーベル賞もの。



10 名無しのひみつ sage New! 2006/05/26(金) 03:32:22 ID:xoYxo0PY
アルツハイマーになった結果NOが増えたと言うことじゃないのか?


13 名無しのひみつ New! 2006/05/26(金) 04:33:52 ID:on+CNMwl
>上原孝・北海道大助教授(薬理学)ら国際研究チームが発見した。

国際研究チームってどことやってるんだろう?
この人は単にちょっと研究を手伝っているってことがたまにあるけどな。


14 名無しのひみつ New! 2006/05/26(金) 08:07:11 ID:dSkr8X4t
やっぱNOも善玉てわけじゃないじゃん


15 名無しのひみつ New! 2006/05/26(金) 10:44:01 ID:hsKX4w4h
すごいニュースっぽいのに
反応が薄い2ちゃんねらーワロス


16 名無しのひみつ New! 2006/05/26(金) 11:10:40 ID:on+CNMwl
これで渡辺謙も助かるのかな?


17 名無しのひみつ New! 2006/05/26(金) 11:22:03 ID:/d6sLv3Z
>>13
Burnham InstituteのLipton研究室との協同研究だが、そこが主のよう。

Takashi Uehara, Tomohiro Nakamura, Dongdong Yao,
Zhong-Qing Shi, Zezong Gu, Yuliang Ma, Eliezer Masliah,
Yasuyuki Nomuraand Stuart A. Lipton
S-Nitrosylated protein-disulphide isomerase links protein
misfolding to neurodegeneration p513
Nature, 441: 513-517, 2006

Liptonの研究室
http://www.burnham.org/FacultyAndResearch/faculty/stuart_lipton_bio.asp

今回の研究の解説
http://www.cprmap.com/protein-profiles/stress-protein-linked-toxicities-neurodegenerative-conditions-16204.html
Ueharaの名前は出てこないw


18 名無しのひみつ New! 2006/05/26(金) 11:24:40 ID:/d6sLv3Z
>>17
×misfolding to neurodegeneration p513
○misfolding to neurodegeneration   orz





気になったので載せてみました
これが本当ならかなり期待してしまうのですが、
早期診断で解っても治療法確立されていないので、そのまま告知されて終わるだけの予感(´・ェ・`)
まぁ、直ぐには治療方法はみつからないですよね^^;
でもこれが大きな一歩になる事願います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。