あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーW杯 山形の“両親”、カカ見守る
≪ホームステイ縁で交流13年 「こんな大選手に…ゴール決めて」≫

ブラジルの指令塔は山形にいた-。ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で連覇を狙うブラジル代表の中心選手、カカ(24)は11歳のとき、山形県の山あいの町、最上町でホームステイをして地元の人と交流を深めていた。カカが「日本の両親」と慕う「もがみ国際交流協会」の押切政志事務局長(56)と久子さん(54)夫妻は「こんな大選手になるとは思わなかった。ゴールを決めてもらいたいなあ」と、“わが子”の活躍を期待している。(今城敬之)

ドイツW杯で世界中が楽しみにしているのは、最強ブラジルの攻撃陣「魔法のカルテット」だ。前回得点王のロナウド、破壊王・アドリアーノ、魔術師・ロナウジーニョ、そしてこの3人を操るのが貴公子と呼ばれるカカだ。


 イタリア紳士服のモデルも務めるスーパースターで、3年前に移籍金約10億円の4年契約でイタリアのビッグクラブ、ACミランに移籍したが、今も自室には大事に日本の五千円札を保管している。「サッカーで初めてもらった賞金だから、宝物だと言ってる」。押切さんはカカの父親、ボスコさんからそう聞かされた。


 カカが日本を訪れたのは平成5(1993)年秋。山形県と宮城県の県境にテーマパークができ、オープニングイベントの一環としてサンパウロFCのジュニアチーム(小学5年生)が来日した。ブラジルの富裕層の子供たちで、渡航費用は自費負担。そのなかにカカもいた。父はエンジニア、母は大学教授。ACミランと契約した際にはイタリア紙に「ブラジル代表イコール貧困のイメージを変えた」と書かれた。


 来日した少年たちは約2週間、東北の山間部で農家に泊まり、芋掘りなどで交流を楽しんだ。世話人として奔走した押切さんは当時のカカを「背も小さくてかわいい子供だった」と振り返るが、宮城県の選抜チームとのサッカー大会では、既に才能の片鱗(へんりん)を見せていた。「ポジションは今と同じトップ下。キャプテンで、パスもドリブルもうまかった」


 一人だけ別次元の動きを見せたカカは最優秀選手に選ばれ、茶封筒に入った五千円札を手にした。


 帰国後も国際電話などで、カカと押切さん夫妻との交流は続いた。2001年にはブラジルへ招かれ、パーティーの壇上で押切さんの姿を見つけたカカは駆け下りて抱きついてきたという。


 2002年、日韓W杯では決勝戦を控え、静岡県浜松市のホテルに宿泊するカカを訪ね、こいのぼりを手渡した。「日本では、自分の子供が立派に成長してくれることを願って渡すんだ」と話す押切さんに、カカは「ありがとう」と何度もお礼を言い、決勝戦のチケットを差し出した。


 横浜国際競技場でドイツと戦った決勝戦。押切さんが見たのは、ブラジル応援団が陣取ったスタンドの最前列で風に泳ぐこいのぼりだった。


 カカはブラジルの雑誌のインタビューに、「小学生の時に日本にいった。とても親切にしてもらって、異国の文化を学んだ。河原で遊んだりしたことは非常にいい経験だった」と語っている。世界をまたにかけるスーパースターの原点は、東北の農村にあったことになる。


 押切さんは「日本と同じ組(予選F組)に入って戦うことは複雑だが、とにかくカカには活躍してほしい。日本から見守りたい」と親心をのぞかせている。

http://www.sankei.co.jp/news/060608/spo074.htm



カカって日本に来た事あったんですねw
しかし、カカって凄いですよね
パパがエンジニア ママンが教授
奥さんが若くて美人な社長令嬢

何て少女漫画のヒーローですか?w

昨日のクロアチア戦だと攻撃がいまいち機能していなかったので
オーストラリア戦の攻撃陣の爆発に期待です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カカ選手と山形の意外な関係がイイですね。
2006/06/14(水) 10:47:13 | URL | BF4 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。