あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ACのCM怖すぎだろ
1 番組の途中ですが名無しです New! 2006/06/03(土) 12:32:06 ID:Wk+2DnIB0 BE:?-#
エーシー
ttp://www.youtube.com/watch?v=VctxtrhGYtc&search=AC%20CM
ttp://www.youtube.com/watch?v=xwdWYj0zABg&search=AC%20CM
ttp://www.youtube.com/watch?v=LZTGcIc4Tdk&search=AC%20CM




[ACのCM怖すぎだろ ]の続きを読む
スポンサーサイト
誘拐された子供1万人救出…中国婦女児童工作委報告
新華社電によると、中国国務院(政府)の婦女児童工作委員会は1日、2000年から05年までの5年間に起きた誘拐事件をめぐり、子ども1万人近くが公安当局に救出されたとする報告書を明らかにした。

 報告書によると、公安当局が同期間に立件した子ども対象の誘拐事件は計4911件。誘拐の動機についての言及はないが、急速な経済成長が続く中、金銭目当ての犯行が増加しているとみられる。

 また、身体が不自由な子どもたちに物ごいを強制させるなどの人権侵害が起きている実態を指摘した上で、関係当局が取り締まりに当たっていることも報告された。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_06/t2006060238.html



これ、事実だとすると物凄い規模ですね
人口差も大きいのでしょうが、スケールが違います^^;
米虐殺疑惑:犠牲者に高齢者ら 第二のソンミ村事件の様相
米海兵隊員がバグダッド北西の町ハディサで民間人を殺害し事実関係を隠ぺいした疑惑が米国を揺るがしている。犠牲者には高齢者や幼児、女性も含まれているとされ、ベトナム戦争中の米兵による虐殺「ソンミ村事件」(68年)との類似も指摘される。米国内でのイラク駐留長期化への不満や国際的な反米感情が高まるのは必至だ。

 ハディサはイスラム教スンニ派住民が多く、武装勢力の反米活動が活発な町。昨年11月19日、パトロール中の米海兵隊員の軍用車両近くで路肩爆弾が爆発し隊員1人が死亡、重傷者も出た。隊員らは周辺の民家などを数時間にわたり襲撃し、計24人の頭部や胸を撃って殺害したとされる。眼前で親を殺されたという子供もいる。



[米虐殺疑惑:犠牲者に高齢者ら 第二のソンミ村事件の様相]の続きを読む
ボートの「白鳥」に恋して——数週間寄り添うコクチョウ
ベルリン――ドイツのムエンシュテル町の池に飛来したカモ科のコクチョウが、白鳥の姿のプラスチック製ボートに「恋して」、過去3週間、そばを一切離れない光景が続いている。


白色のボートは2人乗りで、地元のヨット学校が池に貸し出しているもの。コクチョウの5倍ほどの大きさだが、ピッタリとそばに寄り添い、他のボートが近付いたら、威かくするように追いかけ回すという。


体形が白鳥に似ている、雄のコクチョウは、5月初旬に池に姿を見せた。


ヨット学校の責任者は、「ボートの白鳥にみそめている状態」「いつかは偽物と気付くだろうが、痛手を受けるだろうか。その後、同じ誤りをしなければ良いが」と思いやっている。

http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200606020027.html





何だろう・・・
微妙にほのぼのとしますw
以前にも似たような動物ニュースをみた記憶がありますし
ゲイのカモ(だったかな?)のニュースもありましたね^^;
しかし、偽物ときがついた時動物って何をおもうんでしょうね?
ダライ・ラマ14世:中国圧制からチベットの人々を救って
【ブリュッセル福原直樹】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は1日、ブリュッセルで講演し、「中国の圧制」からチベットの人々を救うよう訴えた。

 オランダの非政府機関の招きに応じたもので、ダライ・ラマ14世はチベットでの人権抑圧のほか、中国国内で進むとされる汚職を批判。チベットの河川の環境汚染にも言及した。

 また、南アフリカのノーベル平和賞受賞者、ツツ・英国国教会元大主教も講演し、「中国は道徳的にも、超大国になるべきだ」と話し、ダライ・ラマ14世を支援した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060603k0000m030048000c.html








ダライ・ラマ動いているんですね
中々情報がなかったのでどうなっていたのかと気になる所でしたが
それにしても、今日2時間位TVを見た限りではこのニュース取り上げられてませんでしたが
取り上げていた局ありました?
時間帯が違ったのかな・・・
でも、
個人的にはこういったニュースをもっと大きく取り上げて欲しいところです
しかし、ダライ・ラマ日本に来てくれないかなと思ってみたりします
片方の言い分を聞いてきたんですから、
今度はチベットのお話を聞くのも重要だとおもって見たりしますしね
「萌えで世界を平和に」 オタク新雑誌「メカビ」
講談社からオタクによるオタクのための雑誌「メカビ」が創刊される。麻生外相に“ローゼンメイデン問題”を直撃したインタビューがある一方、ギャルゲーレビューも盛り込む。何でもありに見える同誌だが、「萌え」の思想で貫かれているという。

 「男子は皆、オタクである」――6月2日に講談社が新創刊する雑誌「メカビ」の表紙の言葉だ。ピンクの表紙にメカと美少女のイラスト。一見アレゲな雑誌だが、中を開くと麻生太郎外務大臣や養老孟司さんへのインタビューなど堅い記事がずらり。その一方で、ギャルゲーや同人誌の熱いレビューも繰り広げられている。

 オタクを自称する同誌の編集者は、「オタク的精神には、世界平和につながる何かがある」と真顔で語り、オタク世界に人々をいざなう。その背景には「萌え」という寛容な文化がある、という。

詳細
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/02/news057.html






(;゚д゚)...
まぁ、なんというかサブカルチャーが表立って見えているのも何かとおもいますが
なんともコメントしづらい^^;
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。