あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンダに「ポルノ」ビデオ
[バンコク 11日 ロイター]
タイ北部のチェンマイにある動物園では来月、パンダのカップルの繁殖を促すため、オスのパンダに「ポルノ」ビデオをみせる計画だという。

このカップルは、2003年に中国から連れて来られて以来、生活を共にしている。


ソース:http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/panda/story/12reutersJAPAN235868/





少し古いですが、気になったので・・・
このポルノって人間のですよね?
効果あるのか凄い疑問に感じます
人間なら効果あるかもしれませんが・・・他の種族の交わりみても
興奮するのって中々ないような気が^^;





面白ければ:(・∀・)モキュ?
面白くなければ:Σ(´Д`lll)
スポンサーサイト
上野動物園:クマ冬眠大作戦 期待と不安の実験開始へ
上野動物園(東京都台東区)が、ツキノワグマを人工的に冬眠させ展示する、世界的にも例のない実験に乗り出す。
室温を徐々に下げ、えさも減らして本来の姿に戻すものだが、果たして眠ってくれるのか。
期待と不安の実験開始まで、カウントダウンが始まった。



ソース:http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060904k0000e040065000c.html


正直、写真の子熊ワラタw





面白ければ:(・∀・)モキュ?
面白くなければ:Σ(´Д`lll)
飼い犬のアナルにレイプ
【フロリダ州】マーティン郡に住むメキシコ国籍の男は、茂みの中でオスの子犬と激しくアナルセックス。激しい息づかいやうめき声。
 で、気づいた通行人が注意すると「オレの犬だ。文句あるか」と腰を振り続けた。もちろん、通行人は警察に通報。男は獣姦罪や動物虐待などの罪で逮捕された。
 一方、子犬は病院に運ばれたが、かなりショックを受けている様子。


http://ok.halhal.net/~senichi/j/news/data/2006/2006_07_04_00_01.html


(;・。・)・・・



面白ければ:(・∀・)モキュ?
面白くなければ:Σ(´Д`lll)
アカカンガルー:「ハッチ」結婚式 お嫁さんは「クララ」--須坂市動物園 /長野
須坂市動物園(同市臥竜)の人気者のアカカンガルー「ハッチ」が1日、結婚式を挙げた。公募していたお嫁さんの名前も発表され、「蔵の町」として知られる須坂市にちなんで「クララ」に決まった。
[アカカンガルー:「ハッチ」結婚式 お嫁さんは「クララ」--須坂市動物園 /長野]の続きを読む
射殺のヒグマ、ぬいぐるみで復活へ=独玩具メーカーが計画
【ベルリン27日】ドイツ南部バイエルン州でこのほど、「ブルーノ」の愛称で親しまれた2歳の野生のヒグマ(写真)が、人に危害を与える恐れありとの当局の命令で射殺されたが、同国の玩具メーカーが早くも、ブルーノ人気に乗じて限定版のクマのぬいぐるみの製造・販売を計画している。
[射殺のヒグマ、ぬいぐるみで復活へ=独玩具メーカーが計画 ]の続きを読む
英国軍のマスコット「ヤギ少佐」が暴れて降格
[ニコシア  24日 ロイター] イギリス軍のマスコットを務めた6歳のヤギが、パレードの最中に高官の目の前でふざけて降格となった。

[英国軍のマスコット「ヤギ少佐」が暴れて降格]の続きを読む
さすらいの野生ヒグマ、あえなく射殺=ドイツ南部
【シュリーアゼー(独)26日】ドイツ南部バイエルン州で、「ブルーノ」の愛称を付けられ人気があった2歳の野生のヒグマ(写真)が26日、ハンターによって射殺された。羊を襲ったり民家近くに現われたりしたため危険とみなされ、地元当局が射殺を命じていたのだが、狩猟協会には抗議が殺到。

[さすらいの野生ヒグマ、あえなく射殺=ドイツ南部]の続きを読む
世界最高齢175歳のカメ死亡 オーストラリア
ギネス・ワールド・レコーズ(ギネスブック)に生きている動物としては世界最高齢と記載されている175歳のガラパゴス・ゾウガメ「ハリエット」が22日、飼育されていたオーストラリア東部ブリスベン近郊のオーストラリア動物園で死んだ。豪AAP通信によると、死因は心臓発作とみられる。

[世界最高齢175歳のカメ死亡 オーストラリア]の続きを読む
宮津の海岸沿いにアザラシ
京都府宮津市波路町の宮津湾の海岸沿いで19日朝、貝採りをしていた男性が、海にアザラシがいるのを見つけた。浜辺に上がったアザラシはゆうゆうと寝そべるなど、のんびりした様子。「生まれて初めて見た」と興奮する地元住民らの視線を集めた。

 アザラシは体長約1・3メートル。同日午前6時ごろ、富田正雄さん(66)=同市波路=が海面に頭を出しているアザラシを発見。数回顔を見せた後、浜辺に上がったという。
[宮津の海岸沿いにアザラシ ]の続きを読む
玄関の軒がつばめの巣の“アパート化”に
縁起の良い鳥とされるツバメが、大船渡市立根町の会社員、新沼壮平さん(58)方の玄関の軒に七つも巣を作り、横並びのアパートのような珍しい光景が見られる。
 ツバメが最初に飛来したのは平成十四年で、増築した玄関の軒に親鳥二羽が巣を一個作った。ヒナがかえり巣立つ時は、自宅前の電線に親子が並んでから飛び立っていったという。
 昨年は巣が二個になり、今年は一度に五個増えて、合計七個にもなり、これには六人暮らしの一家もびっくり。田の代かきの季節に今年も親鳥がやってきて巣作りし、確認できただけで四羽が飛来したという。「親鳥はまだ巣を出入りしていますが、子供たちは巣立ったようです」と妻の紀江子さん(53)。ずらり並んだツバメの巣を、近所の子供たちも見学に訪れるという。
 ツバメが巣をかける家は幸せになるという言い伝えも。今年はその巣の数もなんとラッキー7に。新沼さん方では、最初にツバメが巣を作った年に初孫が生まれ、七個に増えた今年は二人目の孫が誕生し、喜びが続いている。
 巣がカラスに壊されて心配した時もあったが、「ツバメは縁起が良いと言われるので、巣が増えていくのが楽しみです」とツバメたちを歓迎し温かく見守っている。


http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws1561


7個も出来るとは凄いですね
ツバメ同士喧嘩しないのかな・・・
と思ったら、ツバメの巣の取れる場所は巣が密集してるからあり得るのかな?
あ、あれは海燕か・・・
いずれにしても無事に巣立って欲しいですね
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。