あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~
面白画像・面白動画・フラッシュ、面白ネタを発見しだい掲載。面白い保証は一切なしw
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705

あぱっちの雄叫び HeadLine


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年8月6日、鈴置洋孝さん肺がんのため死去
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E7%BD%AE%E6%B4%8B%E5%AD%9D


suzuokis.png

>仮に事実だとしてもDBで生き返れるので気にしないように。
これはねーよw



正確なソースが無い為不明なのですが、マジですか?
だれか教えて・・・
ブライト艦長・・・
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚







面白ければ:(・∀・)モキュ?
面白くなければ:Σ(´Д`lll)
スポンサーサイト
橋本元首相死去:取り組んだビッグバン、金融不安で挫折
1日死去した橋本龍太郎元首相は銀行、証券業界の自由競争を促す日本版ビッグバン(金融制度改革)や財政構造改革に取り組んだ。ビッグバンはその後の金融行政に大きな影響を与えたが、97年4月の消費税率引き上げ後の景気後退で北海道拓殖銀行や山一証券などが破たん。金融不安とデフレが日本を襲い改革路線は頓挫した。しかし、財政再建と金融システムの強化は01年に橋本氏を破って自民党総裁となった小泉純一郎首相に引き継がれた。
[橋本元首相死去:取り組んだビッグバン、金融不安で挫折]の続きを読む
川合伸旺氏死去 俳優
川合伸旺氏(かわい・のぶお=俳優)24日午後7時56分、脳こうそくのため東京都中央区の病院で死去、74歳。愛知県出身。葬儀・告別式は30日午前10時から東京都渋谷区西原2の42の1、代々幡斎場で。喪主は妻紀子(のりこ)さん。

[川合伸旺氏死去 俳優]の続きを読む
交通事故で太宰治小説のモデル死亡 「天下茶屋」の元おかみさん
7日午後4時ごろ、山梨県富士吉田市上吉田の国道で、同市の老人ホーム職員(49)のワゴン車が、大型トラックと正面衝突、ワゴン車の後部座席にいた同県富士河口湖町河口、無職、外川ヤエ子さん(97)が腹などを強く打ち死亡した。外川さんは作家、太宰治の小説「富嶽百景」に登場する「茶屋のおかみさん」のモデル。
 外川さんは同県中部の御坂峠にある茶屋「天下茶屋」の元おかみさんで、太宰や井伏鱒二が滞在した際に世話をした。18日に開かれる「山梨桜桃忌」で太宰との思い出を語る予定だった。

 富士吉田署の調べでは、ワゴン車が対向車線にはみ出し、大型トラックと衝突したという。職員も軽いけがをした。


http://www.sankei.co.jp/news/060608/sha073.htm




太宰治の小説「富嶽百景」
昔読んだ記憶はあるのですが、内容が思い出せない^^;
しかし、登場人物にモデルの方がいたとは知りませんでした
97歳とはいえ、交通事故とは残念です
ご冥福をお祈りします
大須演芸場の紙切り芸人 大東両氏死去
大東両氏(だいとうりょう=演芸家、本名佐々木芳雄=ささき・よしお)6日、腎臓がんのため死去、77歳。福島県出身。自宅は名古屋市北区東味鋺1の2107。葬儀・告別式は8日正午から愛知県春日井市味美白山町1の3の7、平安会館味美斎場で。喪主は長男美影(みかげ)氏。

 16歳で浪曲師に入門、その後、浪曲ものまね、漫談、紙切りなど多彩な芸を売り物にした。晩年は、ほとんど名古屋・大須演芸場に出演。昨年10月には同演芸場で「芸歴60周年記念公演」を行った。5月12日に有線テレビ用の録画をしたのが最後の演芸になった。


http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060607/eve_____sya_____008.shtml




この方確かTVアニメのガンダムの紙切りで有名でした
確かTVにも出てた記憶があります
2chにも出てましたがここでこの方の詳細を見れます
http://thundergate.jp/chicago/daitouryou/kamikiri/images/
あぱっちはこのおじいさんがガンダムの本を片手に紙切りをしていると思うと思わずにやけてしまってましたね
世代が違う作品の紙切りのため、演芸場に出演していない期間とはいえ、
資料を探す為に古本屋を巡るなど中々出来ないことです

この方の作品が見れなくなるのが残念でなりません
ご冥福をお祈りします
訃報:山崎旭萃さん100歳=筑前琵琶演奏家、人間国宝
筑前琵琶演奏家で人間国宝の山崎旭萃(やまざき・きょくすい、本名・永井ハル=ながい・はる)さんが5日未明、心不全のため死去した。100歳だった。葬儀の日時、喪主などは未定。自宅は大阪府高槻市宮田町1の6の5。

 大阪市生まれ。10歳から筑前琵琶を始め、橘会の初代宗家となった橘旭宗の厳しいけいこを受けた。旭宗の死後の67年「宗範」の資格で家元代理を務め、作曲や後進の指導にあたった。低めの太い声と力強いばちさばきによるドラマチックな表現が特長で、「攻め」の激しい曲を得意とした。代表作は「土蜘蛛」「安宅」「茨木」、作曲に「壇の浦秘曲」など。

 戦後衰えた琵琶の人気を回復するため、琵琶と詩吟を結合させた大和流琵吟楽を64年に創始した。芸術選奨文部大臣賞など受賞。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20060605k0000m060120000c.html







あぱっち自身はこの方がどういった方なのかは知りませんが
人間国宝の方がなくなるのはなんとも悲しいことですね
今まで築き上げた山崎旭萃さんだけしか持ち得なかった技術が失われてしまうのは損失としても大きいです・・・
ご冥福をお祈りします
岡田眞澄(おかだ・ますみ)さん死去
 俳優岡田眞澄(おかだ・ますみ)さんが29日午前4時すぎ、食道がんのため都内の病院で死去した。72歳。
 画家岡田稔氏とデンマーク人の母親の間にフランスで生まれた。戦後まもなく、実兄の故E・H・エリックさんが
芸能界入りしたのをきっかけに、第6期東宝ニューフェイスに合格。日活などを経て、舞台、ミュージカル、
テレビなど幅広いジャンルで活躍するようになった。

 昨年7月に食道がんが発見された。手術を受け、仕事も再開したが、昨秋、リンパ節への転移が分かった。


http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060529-38724.html



なんというかショックいっぱいのあぱっちです
私の中で岡田さんというと
「とんねるずのみなさんのおかげです」の仮面ノリダーが初めて、
岡田真澄さんといと言う俳優を知ったきっかけでした。
ファンファン大佐でしたっけ?(もうあまり覚えてないです)
その後、大人になるにつれ、実は物凄い俳優さんなんだなと理解して驚いた記憶があります。
70歳で逝かれた事を考えるともう少し、「この世に残って欲しかったな」
と思えてなりません
ご冥福をお祈りします
copyright © 2006 あぱっちの雄叫び~気になる、面白いニュース・ネタを掲載~ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。